Shale Gas 2013 - シェールガス会議、2013年 -
2013年12月3 - 6日 シンガポール、グランド コプソーン ウォーターフロント ホテル

世界各地のシェールガス関連投資、技術革新、
ベストプラクティス

世界のエネルギー市場を一変させる可能性を秘めたシェールガスの力を解き放つために

今度で4年目を迎えるShale Gas Conferenceでは、北米地域でシェールガスを開発しているオペレーター、アジアの主な国々の監督機関、多国籍の石油ガス企業、関連技術のプロバイダー、金融機関などの幹部が一堂に会し、世界各地のシェールガスプロジェクトが直面するさまざまな重要課題をめぐって活発な議論を展開します。

北米地域でシェールガスを液化天然ガス(LNG)に加工する施設の整備プロジェクトが実際に動き出し、世界各地でシェールガスの探査が始まるなか開催される第4回Shale Gas Conferenceでは、各国の重要なプロジェクトに関する最新情報が紹介されるほか、シェールガスLNG化施設に対する投資の可能性、操業を支える各種の技術ソリューション、アジア諸国における基本的な規制整備の展望といったトピックが取り上げられる予定です。

 

この会議で取り上げられる主なトピック
  • 北米地域におけるシェールガスプロジェクトで得られたベストプラクティスの応用
  • LNG化シェールガス取引事業の投資ポテンシャルを生かすための取り組み
  • シェール石油:市場を変える次の大きな波
  • 世界の新たなシェールガス探査プロジェクトの最新情報:米国、カナダ、欧州およびアフリカ諸国、オーストラリア、中国、インド、インドネシアなど
  • アジア諸国におけるシェールガス探査に関する規制の展望
  • シェールガス資源の評価手法
  • プロジェクトファイナンスとコスト最適化
  • 水管理の手法とベストプラクティス
  • 革新的な掘削技術とフラッキング技術

参加をお勧めする主な理由
  • 世界各地で進められている重要なプロジェクトの最新情報を入手することができます:北米、欧州、アフリカ、オーストラリア、中国、インド、インドネシアのシェールプレイ(埋蔵地域)
  • 主なシェールガスLNG化ターミナルのプロジェクトと有望な投資機会について学ぶことができます
  • 北米地域のシェールガスプレイにおける新たな技術や設備、操業方法についての最新情報を入手することができます
  • 国内のシェールガス探査にまつわる技術面の重要課題を克服する方法を学ぶことができます−評価、掘削、フラッキング、廃水処理
  • オーストラリア、中国、インド、インドネシアなどアジア太平洋地域で行われているシェールガスプロジェクトの投資機会と提携機会を検討することができます
  • 中国におけるシェールガスプロジェクトの将来的な可能性に焦点を絞り込んだポストカンファレンスワークショップが開催されます
  • シェールガスプロジェクトのオーナー、アジア諸国の監督機関、経験豊富な技術プロバイダーなど、関連業界の主な企業や団体の幹部と交流を深めることができます

 

To See Full Speaker Line Up, click here »

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

 Quick Links
アジェンダ
講演者
スポンサーシップ


イベントカレンダー
メール配信サービス

Produced By        
       

Media Partners        
       

International Online Media Partner        
       
2013 © IBC Asia (S) Pte Ltd | 日本語公式サイト運営 : IBC Asia 代理店 株式会社グローバル インフォメーション