2nd Annual Asia Gold Summit - 第2回アジア金サミット -
2013年8月19日 - 2013年8月22日 シェラトン・タワーズ・シンガポール

アジアの金関連業界で最高峰のイベント

イベントの概要

金の価格は依然として不安定ですが、専門家の間からは、今後買い基調が強まり、2013年下半期には1オンス2,000ドルをうかがう状況になるという声も出ています。市場のファンダメンタルズは堅調に推移しており、金は、引き続き最も人気の高い投資先の1つとなっています。

第2回Asia Gold Summitは、金鉱業界に焦点を絞り込んだアジア地域で唯一のイベントであり、供給、需要、取引、価格リスクなどにまつわる各種の重要課題をめぐって活発な議論が展開されます。

2013年のみどころ
  • 世界の金市場を展望します
  • 金現物市場における変化とその意味について考えます
  • 金鉱業と生産の構造的な変化、長期的な供給見通しを踏まえた生産の状況などが明らかになります
  • 中国とインドを中心とした成長市場に関する金鉱会社幹部の討論会が予定されています
  • インドネシア、フィリピン、オーストラリア、モンゴル、カザフスタンで行なわれている金鉱山プロジェクトの最新情報が紹介されます
  • 金鉱山プロジェクトに対する融資や投資についての討論会が予定されています
  • 投資対象という観点から金と他の金属を比較対照します
  • 金鉱業界における小規模事業者の役割と将来像が明確になります
  • 金鉱業界のバリューチェーンにおける投資について学ぶことができます
前回のイベントに参加された方々の声

「多彩な内容の講演が行われ、とても有意義でした。このサミットに参加できて良かったです」
Acehub Trading Sdn Bhd, Malaysia

「外国から投資を呼び込むための良いきっかけとなりました」
Mines and Geosciences Bureau, Philippines

「インドネシアの金鉱業界における新たなビジネスチャンスに関する情報を入手することができました」
PT Iriana Mutiara Idenburs, Indonesia

 

 

主要な金鉱会社と専門家による講演

Dr. Greg Pan
President & CEO
China Hanking Holdings
Albert Cheng
Managing Director, Far East
World Gold Council
Ma Cherry Trivedi
Managing Director
Two Palms Mining Company Ltd, Myanmar
Thao DH Ngo
Group Executive Chairman
First Indochina Group, Vietnam
Dr. Achmad Reza Widjaja
Vice President, Investor Relations, Chief Economist
PT Bumi Resources Tbk, Indonesia
Andre Booyzen
General Manager, Australian Operations
Mandalay Resources, Australia
Matthew Salthouse
Vice President, Investor Relations & Corporate Affairs
Archipelago Resources PLC
Dominic Schnider
Head of Commodity Research
UBS Wealth Management Research
Edi Widodo
Superintendent Mine Tech Advisor
MMG LXML Sepon, Gold & Copper Mine
James Foster
Vice President
Emerging Capital


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

 Quick Links
アジェンダ
講演者

Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス
Produced By      
     

Supported by      
     
2013 © IBC Asia (S) Pte Ltd | 日本語公式サイト運営 : IBC Asia 代理店 株式会社グローバル インフォメーション