NOVEL CANCER THERAPEUTICS SUMMIT

第5回 癌におけるエピジェネティクス学会

第5回 腫瘍学パートナリングおよび取引学会

第2回 癌診断学会

癌免疫療法学会

 
 
スポンサーの募集
GTCbioが主催するイベントでは、プレゼンテーションの枠や展示会のブース、出席者リストの提供などを盛り込んだ総合的なスポンサーパッケージが用意されており、予算に合わせてカスタマイズすることもできます。詳しくは、当社までお問い合わせ下さい。
 
ポスター発表
GTCbioでは、知名度を高めていただくため、ポスターセッションのなかで研究成果を発表するようお勧めしています。また、審査のため提出されたポスター発表の要旨のなかから特に優れたものを諮問委員会が2〜3本選び、カンファレンスプログラムのなかで口頭による短時間の発表をお願いする場合もあります。ポスター発表の要旨の提出期限は2016年10月7日ですが、ポスター発表の募集枠には限りがありますので、お早めにご応募ください。
 
Novel Cancer Therapeutics Summit 2016
-新規癌治療薬サミット 2016年-
開催地:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、Parc 55 Hotel
開催日:2016年11月7 - 9日

各位

2016年の新規癌治療薬サミットがカリフォルニア州サンフランシスコにおいて11月7日から9日の日程で開催されます。当サミットでは、腫瘍学における研究とビジネス展望の双方をテーマにした4つの学会が並行して進行します。

当サミットは今年もひきつづき、臨床的に意義ある影響を及ぼす製品を提供するために腫瘍学の分野の発展をめざし取り組んでいる翻訳研究者、前臨床科学者およびマネージャー、ならびに治験早期段階に携わる方々を対象としたプレミアイベントとして開催されます。さらに、事業/企業開発責任者、ライセンシング責任者、グローバルアライアンス、ベンチャーキャピタリストなどをはじめ、大手製薬会社などの業界リーダーや様々なバイオテクノロジー企業、医薬品メーカーが集結し、今後の連携を協議し、腫瘍学に関連する問題について学び合います。

今回注目する領域は、癌診断、癌の免疫療法、癌におけるエピジェネティクス、癌治療分野における提携および取引となっています。議論されるテーマは、新興の標的、治療戦略、エピジェネティクスの標的およびツール/技術、癌診断における次世代シークエンシング、癌免の免疫療法における進歩、免疫腫瘍学における併用戦略、技術の進歩、事業開発動向、市場、提携の機会、資本市場へのアクセスなどです。

このサミットでは、最先端の研究に携わる研究者、およびその商業的発展に寄与する方々が、治療のための癌標的の特定方法や、研究成果を癌患者の利益となる意義ある治療法へと発展させる方法などについて、知識と見解を述べる予定です。

皆様のご参加をお待ちしています。


敬具

2016年の諮問委員会



 GOLD SPONSORS
     
     
 
     
CORPORATE PARTNER
     
   
     
MEDIA PARTNERS
     
antibodies logo