GTCbio
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス

Protein Discovery Summit - タンパク質発見サミット、2015年 -
2015年10月22日 - 2015年10月23日
米国 Boston, MA
PROTEIN DISCOVERY SUMMIT

第3回Protein Expression, Purification & Characterization (タンパク質発現、精製、キャラクタリゼーション学会)

第3回Protein-Protein Interaction (タンパク質間相互作用学会)

第3回Antibody & Protein Therapeutics (抗体治療薬および治療用タンパク質学会)

Antibody Drug Conjugates (抗体薬物複合体学会)

スポンサーの募集
GTCbioは、講演の枠、展示やブース設置のためのスペース、出席者リストの提供など、さまざまな要素を盛り込んだスポンサーパッケージを用意しており、予算に合わせてカスタマイズすることもできます。詳細はお問い合わせください。
ポスター発表
GTCbioでは、ポスターセッションを通じて研究成果を発表するようお勧めしています。また、審査のため提出されたポスター発表の要旨のなかから特に優れたものを2〜3本選び、学会のプログラムのなかで口頭による短時間の発表をお願いする場合もあります。ポスター発表の要旨は、2015年9月22日までに提出してください。先着順に受け付けておりますので、お早めにご応募ください。

各位


GTCbio主催のProtein Discovery Summitは、2015年10月22日から23日まで、米国マサチューセッツ州ボストンで開催されます。会期中は、企業や大学の著名な研究者による125件以上の講演が予定されており、研究成果やケーススタディ、技術開発の進捗状況などに関する報告を聞くことができるほか、多くの研究者と交流を深めることもできます。

今年のサミットでは、タンパク質科学のさまざまな領域をめぐって議論が展開されます。なかでも注目を集めているのが、医薬品設計におけるタンパク質間相互作用、抗体薬物複合体の進歩、二重特異性抗体や多重特異性抗体、各種タンパク質の発現、タンパク質の精製やキャラクタリゼーションといった分野における最新の研究成果を発表するセッションであり、タンパク質の製造にまつわるさまざまな障害を克服する方策についての重要な識見を得ることができます。

またProtein Discovery Summitでは、新薬の開発やキナーゼシグナル伝達を標的とした阻害剤の開発などを成功させるうえで重要な意味を持つ問題への答えを見つけ出すこともできます。各種の専門分野を網羅するフォーラムに参加し、タンパク質の効率的かつ精密な最適化を可能にする方法や手段について企業や大学の研究者と意見を交換することができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

ボストンでお会いできる日を楽しみにしています。


敬具

2015年の諮問委員会

プラチナスポンサー
diagenode
ゴールドスポンサー
nanotemper
メディアパートナー
antibodies logo