trans drug discovery
trans drug discovery
European Pharma Summit 2015 - 欧州医薬品サミット 2015年 -
2015年5月5日 - 8日
ドイツ、ベルリン、ラディソン ブル ホテル
EUROPEAN PHARMA SUMMIT


第9回医薬品設計・医化学学会



第2回生物分析センサー学会



第2回組織モデル・表現型スクリーニング学会



第10回創薬におけるタンパク質キナーゼ学会



第2回GPCR標的化スクリーニング学会


POSTER PRESENTATIONS
If you are interested in submitting a poster for one of the individual conferences within the summit, please click here for more information. Additionally, the top 2-3 abstracts submitted for each conference will selected for a short oral presentation. Presentation slots fill up quickly so submit your abstract ASAP.


各位

2015年5月5日から8日まで、ドイツのベルリンでEuropean Pharma Summitが開催されます。このイベントは、さまざまな領域の研究者が一堂に会するフォーラムであり、民間部門と公共部門双方の代表が意見を交換する場となります。4日間の会期中には、薬事関係の団体、バイオテクノロジー企業、主要な研究機関などから400人以上の出席者が集まり、創薬の分野で今最も注目を集めるトピックについての講演を聞き、他の参加者と親交を深めます。

この数年で創薬分野の状況は劇的に変化しています。官民連携の進化による医薬品研究体制の変化、臨床転帰の改善を目的とした研究者による3Dモデルシステムの活用、創薬プロセスに関する従来の考え方を変えつつある新たなターゲットクラスなどは、そうした変化の代表的な例といえます。


European Pharma Summitでは、創薬の分野で今最も注目を集めるトピックについての5つの学会が予定されています。

European Pharma Summit
第9回医薬品設計・医化学学会
第2回組織モデル・表現型スクリーニング学会
第2回生物分析センサー学会
  第10回創薬におけるタンパク質キナーゼ学会
  第2回GPCR標的化スクリーニング学会

European Pharma Summitのパスは、5つの学会全部に参加することができるパスと、前半または後半の学会に参加することが可能な2デイパスがあります。どうぞこの機会をお見逃しなく。


敬具

2015年の科学諮問委員会