Green power logo

World Bio Markets Asia - 世界バイオ製品市場会議アジア大会 -
2014年6月17 - 18日
マレーシア、クアラルンプール、プルマン クアラルンプール バンサール

World Bio Markets Asiaへようこそ

World Bio Markets Asiaのカンファレンスと展示会は、バイオ製品業界の関係者を対象としたイベントであり、アジア地域のバイオベース燃料や化学物質の市場における未開拓のビジネスチャンスと投資機会の探求が主なテーマとなります。

収益拡大に向けた提携関係の構築を促進

アジアとその周辺地域にあるさまざまな企業の経営幹部や実務担当者が一堂に会するこの会議は、さまざまな知識を吸収し、意見を交換し、協力関係を構築し、商談を進めることが可能なイベントであり、アジアのバイオエコノミーを実り多い豊かな未来に向けて発展させていくための優れたプラットフォームとなります。

  • 2020年に世界全体の市場規模が330億〜530億ドルに拡大すると予想されるバイオベース化学製品の分野で、マレーシアの長期的なビジネスチャンスが関連企業にもたらす利益を把握することができます
  • 2014年にキャッサバを利用したエタノールの生産量が倍増すると予想されるタイで、新たなビジネスチャンスを生かすための方策を見つけ出すことができます
  • 2016年にバイオプラスチック製品の生産能力が世界全体の46%に達すると見られるアジア地域に足場を築くことができます

マレーシアバイオテクノロジー公社など関連企業の全面的な支援を受けています

マレーシアバイオテクノロジー公社をはじめ、数多くの有力な企業の支援を受けて開催されるWorld Bio Markets Asiaでは、原料の供給と経済面の課題、融資と投資の機会、航空機用バイオ燃料、バリューチェーンの確立、事業発展に向けた提携関係の構築など、重要性の高いトピックについての総合的かつ多面的な見方が示されます。

バイオ製品業界のリーダー60人以上が講演を行います

» 講演者一覧はこちらをご覧ください