4Bio Summit: Europe

欧州で開催されるqPCR、dPCR/NGS、マイクロフルイディクス、遺伝子編集をテーマにしたサミット

When

2018年11月27-28日
Registration from 8 am

Where

オランダ、ロッテルダム
Postillion Convention Centre WTC Rotterdam

4Bio Summit: Europe
-4バイオサミット:欧州大会-
開催日:2018年11月27-28日
開催地:オランダ、ロッテルダム、Postillion Convention Centre WTC Rotterdam
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

4Bio Summit: Europe

qPCR、dPCR/NGS、マイクロフルイディクス、遺伝子編集の分野における技術と研究の進捗状況が明らかに

4Bio Europeでは、定量ポリメラーゼ連鎖反応 (qPCR) / デジタルPCR (dPCR) 、次世代シーケンシング (NGS) 、マイクロフルイディクス、遺伝子編集の各分野における最先端の研究と技術開発の成果が焦点となります。これらの分野における費用の低減と研究の進展は、疾病の診断、モニタリング、治療の改善に貢献しています。

4つの主要なテーマに関連する共通の手法や応用技術に光を当てる4Bio Summit: Europeは、個々の研究領域の接点を見出し、注目を集める最先端のトピックに関する議論に参加し、他の出席者と人脈を構築し、さまざまな研究領域に対応する解決策を手にすることができる学際的なフォーラムです。

概要

プレカンファレンスワークショップ: Expression biomarkers

When

2018年11月26日
10am-6pm

Where

オランダ、ロッテルダム
Postillion Convention Centre WTC Rotterdam

Pre-conference workshop: Expression biomarkers

Expression biomarkers - how to measure, validate and quality control the workflows in compliance with guidelines

Hosted by Mikael Kubista

Professor, Czech Academy of Sciences; Chairman
of the Board, and Founder, TATAA Biocenter, Sweden

Target audience: Quality managers at medical and diagnostic laboratories, Laboratory personnel at medical and diagnostic laboratories, Pathologists, Biobank personnel, Managers and researchers coordinating or performing biomarker studies and trial.

Entrance qualifications: Basic molecular biology or similar

Description: During 2015 The International Organization for Standardization (ISO) released Specifications and the European Committee for standardization (CEN) Technical Specificationsabout the pre-examination process for DNA, RNA and proteins from several sample types including fresh frozen tissue, formalin fixed tissue, blood and serum/plasma. The specifications are based on results from the FP7-funded project SPIDIA. TATAA Biocenter was partner of SPIDIA and contributed to the drafting of the new guidelines. These are of great value for reliable and robust sample handling and preparation in a standardized way to ensure measured data are of high quality and comparable across laboratories. The new guidelines are particularly relevant for accredited laboratories, and also for research and discovery based work, were procedures needs to be standardized and data compared. This course presents the new Specifications and brings them into context for smooth implementation in your laboratory procedures.

The course contains:

  • Background about standardization and the pre-analytical process.
  • Introduction to the new ISO Specifications and CEN Technical Specifications.
  • What to consider about the workflow of sampling, storage, transportation and extraction of nucleic acids and proteins.
  • What to consider about the workflow of sampling, storage, transportation and extraction of nucleic acids and proteins.
  • General information and considerations of RNA, DNA and protein extraction.
  • How to do quality assessment of RNA, DNA and proteins

ポストカンファレンスワークショップ: NGS library construction and quality control

When

2018年11月29日
8.30am-4.30pm

Where

オランダ、ロッテルダム
Postillion Convention Centre WTC Rotterdam

Post-conference workshop: NGS library construction and quality control

NGS library construction and quality control - finding the right approach, kit and provider in the jungle

Hosted by Filip Stern

NGS project manager
Filip has worked in the field of NGS for several years, both within the academic and the private sector. Currently he is responsible for NGS activities at TATAA Biocenter and has been both developing and validated NGS methods/library preparations. He has experience from a broad range of different NGS applications throughout various collaborations

Description:

This course gives an introduction to Next Generation Sequencing (NGS) and its many applications. The course will focus on considerations for the NGS experiment design, the different sequencing platforms, quality control of samples, library preparation techniques, and quantification of libraries for sequencing.

Introduction to NGS:

  • The history of DNA sequencing
  • What are the advantages with NGS? Disadvantages?
  • What is coverage, index, multiplexing, depth etc...

Applications:

  • DNA - Whole Genome Sequencing (WGS), targeted resequencing etc.
  • RNASeq - Expression analysis, Splice variants detection etc.
  • Metagenomic sequencing
  • Epigenetic sequencing
  • miRNA

Sample preparation and quality control:

  • Which starting material can be used for NGS?
  • Which quality controls are included in the experimental workflow?
  • How to choose the right library prep protocol.

Instrumentation:

  • Which platforms are available?
  • How do they work?
  • Which platform is suitable for my experiment?

2018年のスポンサー

スポンサーのリスト

開催地

Postilion Convention Centre WTC Rotterdam

Beursplein 37, 3011 AA Rotterdam,
The Netherlands

Beurs World Trade Center Rotterdam2 900

• A non-stop high-speed train runs between Rotterdam and Schiphol (Amsterdam airport) every 20 minutes. The journey time is 20 minutes. Cost €22 Euros
Located in the city centre (surrounded by shops, architecture, museums, restaurants and the Port of Rotterdam)
Walking distance from the international train station
• Rotterdam - The Hague airport with flights to at least 30 international destinations is a short taxi ride
• A large number of parking facilities can be found in the area
• A wide variety of hotels are within walking distance. (Details will be sent to you in your welcome letter when you register)

価格と参加登録について

割引

  • 2人分の費用で3人が参加できます
  • 3人同時に参加登録された場合、この割引が自動的に適用されます。
  • この割引はソリューションプロバイダー企業には適用されず、他の割引との併用もできません。

参加登録費に含まれるもの

  • 4つの分科会への参加
  • 昼食と軽食
  • 展示会への入場
  • 人脈構築を目的とした各種のフォーラム
  • カンファレンスワークブック
  • 電子化された資料のパック

参加登録はお早めに

ポスター発表

ポスター発表は、休憩時間中だけではなく、分科会セッションと同時進行でも行われます。製薬会社や研究機関の研究者が作成したポスターは、いずれも学会事務局の承認を得たうえで、会場内の所定のエリアに掲示されます。

また学会閉幕後には、ポスター発表の要旨をまとめた電子書籍が出席者全員に配布されることになっており、ポスターを.pdf形式のファイルにして提供することもできます(希望者のみ)。

ポスター発表は、出資や雇用の機会を求めておられる方にとっても、単に同じような考えの研究者や同じテーマに取り組んでいる研究グループに成果を披露したいと考えておられる方にとっても、会場内で多くの注目を集めることができる貴重な機会となります。

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。ポスターを掲示できるスペースは限られており、審査を通過して参加登録された方から先着順に受け付けますので、早期のお申込みをお勧めします。

企業に所属されている方がポスター発表を行う場合、100ユーロの管理費を請求させていただきます。このなかには、ポスター発表のエリアを確保するための費用やデイスプレイボードの費用、各種案内の費用などが含まれます。なお、研究機関や非営利組織の発表者は無料です。

ポスター発表の申込方法

専用のフォームにご記入のうえ、2018年11月9日までに提出してください。期日前であっても、スペースがすべて埋まった時点で募集を締め切りますので、早期のお申込みをお勧めします。詳細は、お問い合わせください。

2018年のスポンサー

スポンサーの募集

この学会のスポンサーや出展者になることにより、打ち解けた雰囲気のなかで専門家と意見を交換しながら、さまざまな組織の代表と公式、非公式の会談を行って提携関係を構築していくチャンスを手にすることができます。

また各種のスポンサーパッケージも用意されており、多様な選択肢の中から予算や事業面のニーズに合ったものを選ぶことで大きな投資収益を得ることができます。

これ以外の方法でこの学会のスポンサーとなったり、ブランディング活動を展開したりすることを検討されている方も、どうぞお気軽にご相談ください。個々のニーズに合ったサービスを提案させていただきます。

事前に予約可能な20分の個別会談枠

スポンサーと出展者は、メインカンファレンスの分科会セッション中に設定されている20分ずつの個別会談枠を事前に予約して、希望する相手に会うことができます。会期中は、Global Engageのチームが会場に常駐し、時間通りに会談を行うことができるようお手伝いいたします。

メインカンファレンス前後のワークショップ

メインカンファレンスの前後に、特定のテーマに関心を持つ方々を対象とした半日あるいは全日のワークショップを開催することができます。Global Engageは、ワークショップについての広報活動を展開し、十分な出席者を確保することができるよう支援します。

学会開幕前のマーケティングとブランディング

Global Engageのデータベースを利用してマーケティングを展開することが可能であり、ポスターを掲示したり、休憩や昼食会、レセプション、ポスターセッションのスポンサーになったりすることでブランド認知度を高めることもできます。また、出席者に配布するランヤードや学会資料のバッグにロゴを印刷するといったブランディングのための追加オプションも用意されています。

出展

会期中、会場内に設けられる専用の展示会エリアで多くの出席者に技術や製品をアピールすることができます。展示会エリアは、休憩や昼食会、1日目夕方に行われるレセプションの会場にもなります。

講演

講演の形態

  • 30分間の講演
  • 30分間のパネルディスカッションに司会進行役あるいはパネリストとして参加
  • 学会のプログラムのなかで1時間のワークショップを開催

スポンサーの募集

詳細は株式会社グローバルインフォメーションまでお問い合わせください。

4BIO: Europeのスポンサーの詳細については、お問い合わせください。

出席者、パッケージ、新たな募集などについての詳細な情報は、お問い合わせください。このイベントについて評価を行うために必要となる情報をお送りいたします。

メディアパートナー

  • AllSeq
  • Bentham Science
  • Biocompare
  • Swiss Biotech Association
  • International Journal of Biometrics
  • International Journal of Nano and Biomaterials
  • Pharma Journalist
  • PharmaVOICE
  • Pink Medico
  • Technology Networks
  • 247 Updates
 
メール配信サービス