Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asia

When

10th-11th Apr 2017
Registration from 8am

Where

Hong Kong
Eaton Hotel

4th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asia
-第4回植物ゲノミクスと遺伝子編集学会:アジア大会-
開催日:2017年4月10-11日
開催地:香港
 
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

  カタログ(PDF)

4th Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asia

UTILISING NGS, OMIC AND GENE EDITING TECHNOLOGIES TO PROGRESS PLANT RESEARCH

Global Engageは第4回Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asiaを、2017年4月10日から11日まで、香港で開催します。

Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asiaは、2017年にマレーシアから香港に会場を移しました。

今回は、開催地が変更されたのみならず、アジェンダにも変更が加えられます。

植物研究は、数々の革命的な成果やシーケンシングに要するコストの下落などにより、この5年間で大きく変貌しています。多くの植物や作物の遺伝子配列が解明されており、生物学に関係する各種のデータセットも入手可能になっているのです。このため植物科学者は、最新のシーケンシングプラットフォームを利用して生物学的原理を説明したり、研究を推進したりすることが可能になっており、植物ゲノミクスに関する豊富な知識を生かして作物の改良などさまざまな成果を実現することができます。

 

概要

Global Engageは、Next Generation Sequencingシリーズの学会である第4回Plant Genomics and Gene Editing Congress: Asiaを、2017年4月10日から11日まで香港で開催します。前回200人を超える出席者を集めたこの学会は、毎年欧州で5月に、また米国で9月に開催される学会の姉妹イベントとなっています。

植物科学分野に携わっている専門家が数多く集まるこの学会では、ゲノム編集、作物形質開発、エピジェネティクス、表現型検査、植物微生物叢、病害抵抗性といった植物をベースにした研究を進めるのに適した最新のNGSプラットフォームやオミクス技術が取り上げられます。また、さまざまな障害を克服し、データの分析と管理を効果的に行うための手段についても理解を深めることができます。

講演者

アジェンダ

アジェンダのダウンロード (PDF)

Should you be either an expert already using NGS for plant analysis with a desire to extend your knowledge or for researchers keen to invest in sequencing / omic technology and looking to learn which platform suits your requirements – the conference will provide an interactive networking forum to answer your queries through a vibrant exhibition room full of technology providers showcasing their technologies and other solutions, expert led case study presentations, and interactive Q&A panel discussions examining topics through four separate tracks. The scope of the conference is reflected in the keynote presentations.

  • Bringing science and market trends together via genome-enabled breeding, John Manners, Director, CSIRO Agriculture and Food, Australia
  • The Genetics of Plant-Microbe Interactions, Jeff Bennetzen, Giles Professor, University of Georgia, USA and 1000 Talents Professor, Kunming Institute of Botany, China
  • Setaria viridis: accelerating gene discovery in panicoid crops, Tom Brutnell, Principal Investigator and Director of the Enterprise Institute of Renewable Fuels, Donald Danforth Plant Science Center, USA

アジェンダのダウンロード (PDF)

スポンサー

This Years Sponsors

全てのスポンサーを見る

Venue

Eaton Hong Kong

Eaton, 380 Nathan Road, Kowloon, Hong Kong

Tel: +852 2782 1818 | Email: eshkg.info@eatonhotels.com | www.eatonhongkong.com/en/hotel

Having been in Kuala Lumpur, Malaysia for 3 years in a row, the congress is moving to Hong Kong for the first time!

The meeting will take place at Eaton Hotel, in the heart of electric Kowloon.

Accommodation details will be sent to you with your welcome letter upon registration.

eaton-exterior

ポスター発表

ポスター発表は、休憩時間中だけではなく、分科会セッションと同時進行でも行われます。業界や大学の研究者が作成したポスターは、いずれも学会事務局の承認を得たうえで、会場内の所定のエリアに掲示されます。

また学会閉幕後には、ポスター発表の要旨をまとめた電子書籍が出席者全員に配布されることになっており、ポスターを.pdf形式のファイルにして提供することもできます(希望者のみ)。

ポスター発表は、出資や雇用の機会を求めておられる方にとっても、単に同じような考えの研究者や同じテーマに取り組んでいる研究グループに成果を披露したいと考えておられる方にとっても、会場内で脚光を浴びることができる貴重な機会となります。

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。ポスターを掲示できるスペースは限られており、審査を通過して参加登録された方から先着順に受け付けますので、早期のお申込みをお勧めします。

企業に所属されている方がポスター発表を行う場合、50ドルの管理費を請求させていただきます。このなかには、ポスター発表のエリアを提供するための費用やデイスプレイボードなどの費用が含まれます。なお、学術機関や非営利組織の発表者は無料です。

ポスター発表の申込方法

専用のフォームにご記入のうえ、2017年3月24日までに提出してください。期日前であっても、スペースがすべて埋まった時点で募集を締め切りますので、早期のお申込みをお勧めします。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

ポスターは、A0(841ミリ×1189ミリ)または米国規格でこれと同等のサイズE(864ミリ×1118ミリ)の用紙を縦方向に使用します。ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。

 

 

過去の参加者の声

What our delegates say about the conference

Cutting edge topics

The networking I would say is the most useful aspect and also learning of those areas that are at the cutting edge that I wouldn’t know about because I’m not a specialist in that area.

Steve Haber

Research Scientist; Cereal Virology, Agriculture and Agri-Food

Well organised

I think the organisation and the quality of the delegates was very good.

Vijay Vaswani

Business Development Manager, Bioline

Informative and helpful

The information was very informative and helpful. I will suggest this event to all of my friends.

Nursyurhaida Mohd Hanafi

Research Officer, Institute Agri-Biotechnology, Malaysia

Interactive conference

I really enjoyed the interaction with the other delegates of the conference, and learning a lot about a new generation of technologies, especially third generation sequencing technologies.

David Jackson

Professor, Cold Spring Harbor Lab

スポンサー

Sponsors

  • NRGene
    Gold Sponsor
  • Sysmex
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Novogene
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Integrated DNA Technologies
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Bio S&T
    Exhibitor & Content Sponsor

スポンサーの募集

この学会のスポンサーや出展者になることで、打ち解けた雰囲気のなか、さまざまな組織の代表と公式、非公式の会談を行って提携関係を構築していくチャンスを手にすることができます。

また各種のスポンサーパッケージも用意されており、多様な選択肢の中から予算や事業面のニーズに合ったものを選ぶことで大きな投資収益を得ることができます。

これ以外の方法でこの学会のスポンサーとなったり、ブランディング活動を展開したりすることを検討されている方も、どうぞお気軽にご相談ください。個々のニーズに合ったサービスを提案させていただきます。

事前に予約可能な20分の個別会談枠

スポンサーと出展者は、メインカンファレンスの分科会セッション中に設定されている20分ずつの個別会談枠を事前に予約して、希望する出席者に会うことができます。会期中は、Global Engageのチームが会場に常駐し、時間通りに会談を行うことができるようお手伝いいたします。

メインカンファレンス前後のワークショップ

メインカンファレンスの前後に、特定のテーマに関心を持つ方々を対象とした半日あるいは全日のワークショップを開催することができます。Global Engageは、ワークショップについての広報活動を展開し、十分な出席者を確保することができるよう支援します。

学会開幕前のマーケティングとブランディング

Global Engageのデータベースを利用してマーケティングを展開することが可能であり、ポスターを掲示したり、休憩や昼食会、レセプション、ポスターセッションのスポンサーになったりすることでブランド認知度を高めることもできます。また、出席者に配布するランヤードや学会資料のバッグにロゴを印刷するといったブランディングのための追加オプションも用意されています。

出展

会期中には、専用の展示会エリアが設けられることになっており、すべての出席者に技術や製品をアピールすることができます。展示会エリアは、休憩や昼食会、1日目夕方に行われるレセプションの会場にもなります。

講演

講演の形態

  • 30分間の講演
  • 30分間のパネルディスカッションに司会進行役あるいはパネリストとして参加
  • 学会のプログラムのなかで1時間のワークショップを開催
 

メディアパートナー

  • Absave
  • AIMS Agriculture and Food
  • AllSeq
  • Biocompare
  • Biosave
  • Ecological Bioscience and Biotechnology
  • Global Information
  • Journal of Biotechnology
  • Hospitals Management
  • Labsave
  • PharmaVOICE
  • Plant Science Today
  • RareBase
  • SciDoc Publishers
  • Select Science
  • Technology Networks
関連イベント
Plant Genomics & Gene Editing Congress: USA

   
メール配信サービス