Probiotics Congress: Asia

When

1st-2nd Mar 2017
Registration from 8am

Where

Hong Kong
Venue to be confirmed

2nd Probiotics Congress: Asia
-第2回プロバイオティクス学会:アジア大会-
開催日:2017年3月1-2日
開催地:香港
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ(PDF)

The 2nd Probiotics Congress: Asia

プロバイオティクスとプレバイオティクスの研究、開発、応用によるヒトと動物の健康維持

Global EngageのProbiotics Congress: Asiaが、2017年3月1日から2日まで、香港で、第3回Microbiome R&D and Business Collaboration Congress: Asiaと同時併催されます。

ヒトや動物の健康維持という点に関して、各種の細菌生態系が担う役割の重要性が広く認識されるようになったことで、微生物叢やプロバイオティクスの分野から生み出される研究成果や出版物、企業の数は急速に増えています。また、ライフスタイルの変化や多剤耐性菌株の増加といった問題が深刻化し、慢性疾患や生命を脅かす病気を管理するより良い方策を求める声が高まるなか、微生物叢とプロバイオティクスの研究は、科学的に極めて重要で、大きな利益が見込める研究分野の1つとして脚光を浴びています。特定のプロバイオティクス菌株がもたらす健康面のさまざまな利点、とりわけ消化器系疾患や小児科医療分野での優れた効果を裏付ける証拠は数多く存在しており、今後特定の菌株の作用機序に関する研究が進み、大規模コホート研究を伴う臨床試験が行われ、医薬品の製造管理および品質管理に関する基準が遵守されるようになれば、患者の治療や動物の健康維持に大きく貢献する次世代のプロバイオティクス製品が誕生する可能性も高まります。

 

概要

当学会では、プロバイオティクスの研究、製品開発およびビジネスの分野で働く専門家が集結し、次世代のプロバイオティクス、プレバイオティクスおよび機能性食品の開発とそのヒトの健康への影響を議論します。 また、著名な学者や業界専門家による双方向のプレゼンテーション、パネルディスカッションや、ソリューションプロバイダーが製品やサービスを発表する展示会が予定されています。

講演者

アジェンダ

アジェンダのダウンロード (PDF)

Example talks include:

Keynote Address by Yasuhiro Koga, Professor, Tokai University School of Medicine; President, Japanese Society for Probiotic Science, Japan on Functional dyspepsia: A novel field for the introduction of probiotics.

Nutraceuticals: Current Trends and Future Perspectives by Nagendra Shah, Professor of Food Science and Technology, Discipline Leader, Food and Nutritional Sciences, School of Biological Sciences, The University of Hong Kong.

Probiotics Congress: Asia の参加者は、同時併催されるMicrobiome R&D and Business Collaboration Congress: Asiaにも無料で参加することができます。

アジェンダのダウンロード (PDF)

スポンサー

スポンサーの皆様のご支援に感謝いたします。

開催地

Eaton Hong Kong

Eaton, 380 Nathan Road, Kowloon, Hong Kong

Tel: +852 2782 1818 | Email: eshkg.info@eatonhotels.com | www.eatonhongkong.com/en/hotel

Having been in Kuala Lumpur, Malaysia for 3 years in a row, the congress is moving to Hong Kong for the first time!

The meeting will take place at Eaton Hotel, in the heart of electric Kowloon.

Accommodation details will be sent to you with your welcome letter upon registration.

eaton-exterior

参加費用と登録

参加費用には以下が含まれます:
  • すべてのカンファレンスセッションへの参加
  • 昼食および軽食
  • 展示会場へのアクセス
  • すべてのネットワーキングフォーラムへの参加
  • カンファレンスワークブック
  • eドキュメントパック

ポスター発表

ポスター発表は、休憩時間中だけではなく、分科会セッションと同時進行でも行われます。製薬会社や大学の研究者が作成したポスターは、いずれも学会事務局の承認を得たうえで、会場内の所定のエリアに掲示されます。

また学会閉幕後には、ポスター発表の要旨をまとめた電子書籍が出席者全員に配布されることになっており、ポスターを.pdf形式のファイルにして提供することもできます(希望者のみ)。

ポスター発表は、出資や雇用の機会を求めておられる方にとっても、単に同じような考えの研究者や同じテーマに取り組んでいる研究グループに成果を披露したいと考えておられる方にとっても、会場内で脚光を浴びることができる貴重な機会となります

ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。ポスターを掲示できるスペースは限られており、審査を通過して参加登録された方から先着順に受け付けますので、早期のお申込みをお勧めします。

企業に所属されている方がポスター発表を行う場合、50ドルの管理費を請求させていただきます。このなかには、ポスター発表のエリアを提供するための費用やデイスプレイボードなどの費用が含まれます。なお、学術機関や非営利組織の発表者は無料です。

ポスター発表の申込方法

専用のフォームにご記入のうえ、2017年2月10日までに提出してください。期日前であっても、スペースがすべて埋まった時点で募集を締め切りますので、早期のお申込みをお勧めします。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

ポスターは、A0(841ミリ×1189ミリ)または米国規格でこれと同等のサイズE(864ミリ×1118ミリ)の用紙を縦方向に使用します。ポスター発表を行うには、学会への参加登録が必要です。

 

過去の参加者の声

What our delegates say about the conference

Good session duration

The session duration for each topic was just nice – not too long and not too short. The variety of topics was also good.

BeeHoang Gan

Senior Researcher, Procter & Gamble

Well organised

It’s a very well organized conference with a great venue, food and great set of talks.

Pradeep Dudeja

Professor of Physiology, Division of Gastroenterology & Hepatology, University of Illinois, Chicago, USA

スポンサー

当学会の実現にご協力いただいたスポンサーの皆様に感謝いたします。

  • Winclove Asia
    Exhibitor & Content Sponsor
  • DNA Genotek
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Nizo
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Quanti Health
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Glycom
    Exhibitor & Content Sponsor
  • Human Metabolome Technologies
    Exhibitor & Content Sponsor

スポンサーの募集

この学会のスポンサーや出展者になることで、打ち解けた雰囲気のなか、さまざまな組織の代表と公式、非公式の会談を行って提携関係を構築していくチャンスを手にすることができます。

また各種のスポンサーパッケージも用意されており、多様な選択肢の中から予算や事業面のニーズに合ったものを選ぶことで大きな投資収益を得ることができます。

これ以外の方法でこの学会のスポンサーとなったり、ブランディング活動を展開したりすることを検討されている方も、どうぞお気軽にご相談ください。個々のニーズに合ったサービスを提案させていただきます。

事前に予約可能な20分の個別会談枠

スポンサーと出展者は、メインカンファレンスの分科会セッション中に設定されている20分ずつの個別会談枠を事前に予約して、希望する出席者に会うことができます。会期中は、Global Engageのチームが会場に常駐し、時間通りに会談を行うことができるようお手伝いいたします。

メインカンファレンス前後のワークショップ

メインカンファレンスの前後に、特定のテーマに関心を持つ方々を対象とした半日あるいは全日のワークショップを開催することができます。Global Engageは、ワークショップについての広報活動を展開し、十分な出席者を確保することができるよう支援します。

学会開幕前のマーケティングとブランディング

Global Engageのデータベースを利用してマーケティングを展開することが可能であり、ポスターを掲示したり、休憩や昼食会、レセプション、ポスターセッションのスポンサーになったりすることでブランド認知度を高めることもできます。また、出席者に配布するランヤードや学会資料のバッグにロゴを印刷するといったブランディングのための追加オプションも用意されています。

出展

会期中には、専用の展示会エリアが設けられることになっており、すべての出席者に技術や製品をアピールすることができます。展示会エリアは、休憩や昼食会、1日目夕方に行われるレセプションの会場にもなります。

講演

講演の形態

  • 30分間の講演
  • 30分間のパネルディスカッションに司会進行役あるいはパネリストとして参加
  • 学会のプログラムのなかで1時間のワークショップを開催
 

メディアパートナー

  • Absave
  • Beneficial Microbes
  • Biocompare
  • Biosave
  • Global Information
  • Hospitals Management
  • Labsave
  • Pharma Focus Asia
  • Pharmaceutical Tech
  • PharmaVOICE
  • SciDoc Publishers
  • Select Science
  • Technology Networks
関連イベント
Probiotics Congress: USA