ホーム  |  講演者  |  アジェンダ  |  開催地  |  ポスター発表  |  スポンサー  |  メディア  |  お問い合わせ  |  お申し込み

開催中止のお知らせ

誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により開催を中止することとなりました。
中止に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。


Digital Health Summit 2015 - デジタルヘルス学会 2015年 -
2015年11月30日 - 12月1日
英国、ロンドン

戦略、デジタルヘルスケアを理解し効果的に運用するために、
戦略、テクノロジー、および医療インフォマティクスについて検証します


Global Engageは、初のデジタルヘルス学会を、英国ロンドンにて11月30日、12日1日の日程で開催いたします。当学会はデジタル病理学学会、qPCRおよびデジタルPCR学会、精密医療学会などご好評をいただいている個別化医療シリーズの一環として開催されるものです。

ヘルスケアと医療における技術革新は飛躍的に進化しています。昨年、デジタルヘルス業界はこれまで以上に拡大しました。EHR(医療健康記録)、テレメディシン、より精錬され信頼性の高いモニタリングデバイスが患者と医師との接続性を向上させ、診断、ケア、リハビリテーションにおいて新たな機会を創出しています。この分野の発展により、ビジネスモデル、法規制、既存システムにおける導入と運用、ならびにビッグデータの管理に関する新たな疑問や課題が生まれています。2014年にはデジタルヘルス関連の新興企業に41億米ドルの資金が拠出された当分野は、人口増加とともに今後も成長を続けるものとみられ、生活習慣の選択肢が医療システムへの圧力を強めるとともに、患者も自身の医療データへのアクセスがよりしやすくなるとみられています。

デジタルヘルスケアのすべての分野に携わる150名を超える産業界および学術界の専門家に向けて開催されるこの2日間のインタラクティブな学会は、今後もお役にたてていただける機会をご用意しております。


以下の分野におけるデジタルヘルスケアの急速な発展について、学術界および産業界による最新の研究が行なわれています。
  • 戦略とテクノロジー
  • デジタルヘルスの運用と導入
  • 医療インフォマティクスとモバイルデータ
  • 法規制、標準化、倫理
  • 個別化医療
  • mヘルス、eヘルス、テレヘルスに関するケーススタディ
  • 患者ケアと関係の改善
» アジェンダの詳細を見る




Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
医療機器関連の国際会議

医療機器関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら







© Global Engage  2015
日本語公式サイト運営 : Global Engage代理店 株式会社グローバル インフォメーション