ホーム  |  講演者  |  アジェンダ  |  開催地  |  ポスター発表  |  スポンサー  |  メディア  |  お問い合わせ  |  お申し込み

2nd Synthetic Biology Congress - 第2回合成生物学学会 -
2015年10月20 - 21日
英国、ラディソン エドワード ヒースロー

Global Engageは、第2回Synthetic Biology Congressを2015年10月20日、21日の日程で英国ロンドンにて開催することとなりました。当イベントは、第3回 qPCR and Digital PCR Congress および Microfluidics Congress との共同開催となります。2014年には400名以上の参加者の皆様をお迎えし、50を超えるポスタープレゼンテーションを行ないました。

当学会は、ゲノムエンジニアリング、技術開発、タンパク質デザイン、細胞形成、バイオマニュファクチャリング、遺伝子編集に携わる専門家の方々を対象とし、医療および植物生物学分野における合成生物学の最新動向を探ります。今回は第3の流れとして、投資の機会を模索し自らの研究をさらに発展させたいとお考えの皆様に向け、投資、起業、戦略および生命倫理学にも注目します。

合成生物学は現代科学の最も有望な分野のひとつであり、医療と植物研究の発展に大きな可能性を秘めています。その結果、投資家や各国政府は同分野の新たな進化をめざし、企業への支援を持続的に行っています。

当学会では、皆様の携わる分野において合成生物学の最新動向、新規の手法、および応用について最新情報をお届けすべく、最新の研究動向、戦略、手法、およびソリューションを入手する機会を提供するタイムリーかつインタラクティブなネットワーキングフォーラムとなっています。


学会の様子




また技術プロバイダーの皆様には、そのテクノロジーやソリューションを展示いただける活気ある展示会場を設けているほか、ポスタープレゼンテーションセッション、専門家によるケーススタディプレゼンテーション、および講演者による以下をテーマにしたインタラクティブなQ&Aパネルディスカッションを開催します。

医療/創薬
植物合成生物学
投資、資金調達、生命倫理学


詳細については、アジェンダページをご参照ください。




Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

Platinum Sponsors





Gold Sponsor



Other Sponsors










See all sponsors


イベントカレンダー
メール配信サービス


   


© Global Engage 2015
日本語公式サイト運営 : Global Engage Ltd代理店 株式会社グローバル インフォメーション