NGS
ホーム   |  講演者  |  アジェンダ   |  開催地   |  ポスター発表  |  スポンサー  |  メディア  |  お問い合わせ  |  お申し込み


3rd Plant Genomics Congress USA - 第3回米国植物ゲノミクス学会 -
2015年9月14 - 15日
米国、ミズーリ州、セントルイス


植物研究を前進させる手段としての次世代シーケンシングの利用


Global Engageは、Next Generation Sequencingシリーズの学会である第3回Plant Genomics Congress USAを、2015年9月14日から15日まで米国ミズーリ州セントルイスで開催します。前回180人を超える出席者を集めたこの学会は、今年5月に開催されて285人の出席者を集めた欧州での学会や今年3月に開催されて200人を超える出席者を集めたアジアでの学会の姉妹イベントとなっています。

次世代シーケンシング (NGS) 、ゲノミクス、フェノミクス、プロテオミクス、バイオインフォマティクス、データ管理などの分野に携わっている植物科学の専門家が数多く集まるこの学会では、植物をベースにした研究を進めるのに適した最新のNGSプラットフォームやオミクス技術が取り上げられます。また、分子マーカーの開発、育種、作物や形質の改良、ストレス耐性、バイオエネルギー、進化についての研究、病理学などのトピックにもスポットライトが当てられるほか、さまざまな障害を克服し、データの分析と管理を効果的に行うための手段についても理解を深めることができます。会期中には、コムギ、トウモロコシ、オオムギ、ダイズ、コメ、トマトなど、さまざまな作物に関する研究発表が行われる予定であり、米国のみならず世界各地から多くの出席者が集まります。

植物研究は、数々の革命的な成果やシーケンシングに要するコストの下落などにより、この5年間で大きく変貌しています。多くの植物や作物の遺伝子配列が解明されており、生物学に関係する各種のデータセットも入手可能になっているのです。このため植物科学者は、最新のシーケンシングプラットフォームを利用して生物学的原理を説明したり、研究を推進したりすることが可能になっており、植物ゲノミクスに関する豊富な知識を生かして作物の改良などさまざまな成果を実現することができます。

この学会は、知識の幅を広げるためNGSを利用して植物の分析を行っている専門家や、シーケンシング技術を導入するため条件に合うプラットフォームについての情報を収集したいと考えている研究者を対象としたものであり、活発な意見交換を通じて今直面している問題への答えを見つけ出すことができるほか、活気溢れる展示会ホールで最新の技術やソリューションに触れたり、4つの分科会のなかで発表される専門家のケーススタディを聞いたり、パネルディスカッションに参加して相互に意見を交換したりすることができます。


1日目、分科会1 - 植物研究のためのNGSとオミクス技術
1日目、分科会2 - 植物ゲノミクスのケーススタディ
2日目、分科会1 - パートA)バイオインフォマティクス、データの分析と管理
パートB)進化ゲノミクスのケーススタディ
2日目、分科会2 - パートA)植物ゲノミクスのケーススタディ
パートB)バイオ燃料の研究

この学会についての詳細な情報やアジェンダをご覧になりたい場合には、アジェンダのページをご覧ください。


前回までの学会に参加された方々の声




諮問委員


Meilena Ong Abdullah Meilina Ong Abdullah
Malaysian Palm Oil Board (MPOB)



Jacqui Batley Jacqueline Batley
University of Queensland




Helene Berges Hélène Berges
INRA - CNRGV, France




Dario Cantu Dario Cantu
University of California, Davis




Ruth Greene Ruth Grene
Virginia Tech University




Sachiko Isobe Sachiko Isobe
Kaduza DNA Research Institute (KDRI), Japan



Victor Llaca Victor Llaca
DuPont Pioneer




Julin Maloof Julin Maloof
University of California, Davis




Piotr Mieczkowski Piotr Mieczkowski
University of North Carolina





Stephen Moose Stephen P. Moose
University of Illinois at Urbana Champaign



Thomas Mitchell Olds Thomas Mitchell Olds
Duke University




Kim Plummer
Australasian Plant Pathology Society
La Trobe University


Jessica Schlueter Jessica Schlueter
University of North Carolina at Charlotte


Brian Traw Brian Traw
University of Pittsburgh




Chia-Lin Wei Chia-Lin Wei
 Joint Genome Institute (JGI), USA



Hairong Wei Hairong Wei
Michigan Tech University



Jianming Yu Jianming Yu
Iowa State University








Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Plant Genomics Series


Gold Sponsor


Silver Sponsor



Other Sponsors














Catalog
イベントカレンダー
メール配信サービス




Copyright:  Global Engage Ltd.   Registered in England.  No: 6950636
日本語公式サイト運営 : Global Engage Ltd.代理店 株式会社グローバル インフォメーション