ホーム  |  アジェンダ |  開催地 |  参加が見込まれる方々 |  メディア |  講演者 |  スポンサー |  お問い合わせ |  お申し込み

開催中止のお知らせ

誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により開催を中止することとなりました。
中止に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。


Orphan Drugs, Collaborations & Market Access Congress
- オーファンドラッグ・共同研究・市場アクセス学会 -
- 米国カリフォルニア州、サンディエゴ


オーファンドラッグ(希少疾病用医薬品)と希少疾病にまつわる課題とビジネスチャンス


Global Engage が主催する創薬をテーマにした一連のイベントの1つである Orphan Drugs,
Collaborations & Market Access Congressが2014年9月29日と30日、米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されます。

オーファンドラッグの研究には数年前から多額の投資が行なわれており、最も注目度の高い医薬品研究分野の1つとなっています。規模は小さいものの、高い収益が見込めるこの市場には、特許が期限切れを迎えつつあるブロックバスター医薬品のメーカーも強い関心を示しています。排他的な市場を形成でき、税額控除も受けられるオーファンドラッグの市場は、近年急速に成長しており、その規模は500億ドルを超える水準になっています。現在医薬品メーカー各社は、多様な製品を網羅する競争力の高い創薬パイプラインの構築に力を注いでおり、市場を復活させるには、これらの製品が鍵になると見られています。

今年のOrphan Drugs, Collaborations & Market Access Congressでは、オーファンドラッグと希少疾病の分野に携わっている投資家や専門家が一堂に会し、診断法、希少疾病に関する研究開発、事業面での協力や提携、市場アクセス、患者の関与、危険分担、価格設定、医療費償還などの問題に関する革新的な研究やベストプラクティスのアプローチをめぐって意見を交換することになっています。2日間の会期中には、専門家のパネルディスカッション、会場参加型のフォーラム、活気溢れる展示会、ベンチャーキャピタルや資金調達戦略に関する分科会などが予定されており、長期的な提携関係を構築したいという要望に答えるとともに、さまざまなソリューションを紹介することで、多くの患者を苦しめているおよそ7,000種類の希少疾病とこの分野での事業展開に付きまとう経済的な課題の両方に立ち向かう企業の取り組みを支援します。

2日間にわたって開催されるこの学会では、以下の4つの領域をカバーする分科会を通じて、オーファンドラッグと希少疾病に関するさまざまなトピックが取り上げられます。

ストリーム 1 -

市場アクセス−希少疾病治療の戦略、提携、資金調達

ストリーム 2 -

オーファンドラッグのケーススタディ

ストリーム 3 -

新たな治療法とオーファンドラッグの新技術

ストリーム 4 -

規制、価格設定、償還


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス

Copyright:  Global Engage Ltd.   Registered in England.  No: 6950636
日本語公式サイト運営 : Global Engage Ltd代理店 株式会社グローバル インフォメーション