展示会出展募集

Embedded Tech India 2019 Expo
インド組み込み技術エキスポ、2019年
Embedded Tech India 2019 Expo
出展者受付中

当社は当展示会の販売代理店として出展企業を募集しております。

本ページでは展示会の概要と出展についての基本的な情報をご案内致します。

【開催期間】2019年1月29-31日
【開催地】インド、ニューデリー、Pragati Maidan
【主催】Exhibitions India Group
公式サイト(英語):http://www.embeddedtechexpo.com/

コンピューターの処理能力向上、ユビキタス接続技術の普及、各種技術の融合の進展などにより、組み込み技術の重要性が絶えず高まっています。今では、日常的に使用される製品にもハードウェア/ソフトウェアシステムが組み込まれるようになっており、現在使用されているコンピューティングデバイスの90%が組み込みシステムとなっています。組み込みシステムは、年率10%以上のペースで成長を続けており、2020年には世界で400億台を超えるデバイスが稼働するようになると見られています (地球上のすべての人が1人5~10台の組み込みデバイスを使用する計算になります) 。また、現在自動車1台の価格のなかで組み込み電子機器が占める割合は20%ですが、2020年には35〜50%まで上昇する見通しです。

組み込みシステム市場発展の原動力となっているのは、技術の進歩、スマートグリッドシステムの導入、エンドユーザーとなっている業界からの需要増加といった要因であり、商業用および工業用組み込みシステムの普及拡大に伴い、世界の組み込みシステム市場に対する期待も急速に高まっています。

急拡大を続ける組み込みシステムの市場で優位に立ちたいと考えている企業にとって、Embedded Tech India 2019は見逃すことのできないイベントです。IoTの普及を促し、第4次産業革命を後押しする原動力となっているこの最先端の国際展示会では、さまざまな機会を捉えてブランド認知度を高め、専門知識と製品をアピールすることができます。

ご出展について

展示スペースの費用

標準ブース (9平方メートルより):1平方メートルあたり350ドル*

9平方メートルの標準ブースパッケージには、モジュールタイプのスタンド、カーペット、企業名とブース番号が表示される看板、インフォメーションカウンター、椅子2脚、5アンペアのコンセント、100ワットの照明器具3台が含まれます。

更地スペース** (18平方メートルより):1平方メートルあたり320ドル

*物品サービス税がかかります (現在の税率は18%)。

**電力料金は、9平方メートルのブースで1キロワットあたり100ドルです。

スポンサーの募集

当展示会では、様々なタイプのスポンサーパッケージをご用意しています。

パッケージの内容や料金については、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合せ

当社は当展示会の販売代理店として出展企業を募集しております。

商品コード : 622800

ビザを含む渡航手続き、展示品等の通関手続きは各出展社様ご自身の責任にて行って頂くようお願い申し上げます。

出展関連のお手配(会社紹介、会社ロゴ、また参加者一覧の提出等の出展社情報登録、ブース装飾・備品発注、展示品の搬入出・ブース周り書類提出、損害保険など)に関しては、お手数ですが直接、主催者へご連絡頂ければ幸いです。

ご旅行(宿泊、航空券)、現地通訳、渡航・損害保険加入などについてはそれぞれ専門の業者をご案内させて頂きます。


本件に関するお問合せ先

販売代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

言語: Traditional Chinese | Simplified Chinese | Korean | English