Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

会議主催者

メディアパートナー

出展者

パートナー & 組織

イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

4th Biotechnology World Congress

- 世界バイオテクノロジー学会 -

アラブ首長国連邦、シャルジャ、シャルジャ大学
2016年2月15日〜18日

Biotechnology World Congressは、バイオテクノロジー分野の研究者や関連企業の幹部が一堂に会する重要な国際学会であり、世界的に注目を集める最新の研究成果が披露されます。

4日間にわたって行われるこの学会は、参加者を知識の大海へと誘うとともに、世界各国の大学や企業が関わるバイオテクノロジー分野のコミュニティで協力関係を育みながら、今まさに起こりつつある技術の進歩について学ぶことができる貴重な機会を提供します。

この学会は、アラブ首長国連邦最高評議会のメンバーで、シャルジャ首長、シャルジャ大学の学長でもあるSheikh Sultan Bin-Mohammed Al Qasimi氏の後援のもと、Eureka Scienceとシャルジャ大学が共同開催するもので、バイオテクノロジー分野における最先端の研究が焦点となります。会期中は、ノーベル賞受賞者など世界最高水準の研究者による講演が予定されており、この分野の最新動向や新たな課題、今後の展望などをめぐって実り多い議論が展開されます。また会場となるシャルジャ大学から世界的な観光スポットであるドバイまでは、自動車で20分ほどであり、さまざまなレジャーを楽しむこともできます。

この学会では、製薬会社や大学で行われている基礎研究とその応用の両方に力点を置きながら、バイオテクノロジーが持つ両者の橋渡し的な性質にスポットライトを当てます。議論のテーマとなるのは、最新の研究、事業開発、戦略的提携、提携にまつわる各種のトレンド、製品のビジネスチャンス、成長のためのビジネスモデルと戦略、ライセンスの供与、製薬バイオテクノロジー(ワクチン、中枢神経系疾患、がん、抗体など)、医用バイオテクノロジー、産業用バイオテクノロジー、バイオプロセスエンジニアリング、タンパク質工学、植物や環境に関する技術、遺伝子組み換え植物や作物、バイオレメディエーション、微生物の多様性に関する研究などです。4日間にわたって開催されるこの学会は、多くの業界関係者と協力関係を構築しつつ、世界の研究機関や企業が加わるバイオテクノロジーのコミュニティで起きているさまざまな動きについて学ぶことができる貴重な機会となります。

   学会の議長
Prof. Ferid Murad
Nobel Laureate
President 4th BWC


第4回Biotechnology World Congressは、著名な研究者たちがバイオテクノロジーの領域における最新の研究成果や医療への応用について発表する貴重な機会となっており、ノーベル賞受賞者を含む数多くの優秀な研究者たちが世界各国から集まります。Eureka Scienceが前回ドバイで開催した学会は、大きな成功を収めており、2016年の2月に予定されているこの刺激的な科学イベントに再び参加できるのは大変楽しみです。この学会は、遠からず中東地域における最高峰のバイオテクノロジー学会になると思います。

Prof. Dr. Atta-ur-Rahman, FRS
President 4th BWC


2016年2月15日から18日まで開催される予定の第4回Biotechnology World Congressには、バイオテクノロジー分野の著名な研究者が世界各地から集まり、陽光あふれるシャルジャを舞台に最新の研究成果などをめぐって議論を展開します。この学会に参加する研究者は、最新の研究成果を発表したり、世界各国の著名な研究者たちと意見を交換したりすることが可能であり、温暖な気候のなかアラブの豊かな伝統文化とシャルジャのおいしい料理を楽しむこともできます。




学会の主な内容

    今回の学会では、以下のようなトピックが取り上げられる予定です
  • 製薬バイオテクノロジー:生物医薬品の創薬(中枢神経系疾患、がん、心臓血管疾患、内分泌系疾患、免疫疾患、システム生物学など)、ワクチン、抗体、タンパク質工学、バイオインフォマティクス、臨床研究/臨床試験
  • 植物と環境:遺伝子組み換え植物や作物、バイオレメディエーション、微生物多様性、バイオモニタリング、光合成微生物、シアノバクテリアと微細藻類、トランスレーショナルゲノミクスとゲノミクス支援繁殖
  • 産業および製造技術:バイオ燃料、エネルギー作物(セルロース系エタノール業界)、工業用酵素、バイオプロセスエンジニアリングと最適化
  • 医用バイオテクノロジー:生物医薬品製造、診断、画像処理、薬理ゲノミクス(個別化医療)、マイクロアレイ技術、バイオマーカー、臨床研究/臨床試験
  • 事業開発:戦略的な同盟、提携のトレンド、製品の市場機会、成長性、ビジネスモデルと戦略、ライセンス供与、合併と買収、アウトソーシング、ベンチャーキャピタルと資金調達、知的財産
  • 再生医療:幹細胞、遺伝子治療、組織工学、細胞療法、細胞培養、臨床研究/臨床試験
  • 海洋バイオテクノロジー:海洋バイオテクノロジーの環境問題への応用、海洋天然物、バイオプロダクツと生物活性化合物、海洋微生物学と生物多様性、海洋資源を利用した創薬と開発、海洋生物のゲノミクスとプロテオミクス、水圏微生物の生態学
  • 食品バイオテクノロジー:食品微生物学、組み換えDNA技術、食品の国内生産、発酵工程、遺伝子組み換え食品、ヒトの栄養と代謝、食品安全性、食品バイオテクノロジーの現状と将来の見通し
  • 生物学的安全性と生命倫理:生物学的安全性に関する規制、知的財産権、ヒトゲノムプロジェクトの倫理的な問題、臓器移植、幹細胞研究、危険物の取り扱いと廃棄
  • ナノバイオテクノロジー:疾病診断、ドラッグデリバリー、バイオセンサー、ナノファブリケーションにより製造されたデバイス、DNAナノバイオテクノロジー、脂質ナノテクノロジー、ナノバイオテクノロジーの今後の展望

参加者のメリット

  • バイオテクノロジーの分野で指導的な役割を担っている研究者や企業の幹部と意見を交換したり、人脈を広げたりすることができます。
  • バイオテクノロジー分野における世界最高水準の専門家たちから最新の発見や研究、ビジネスチャンスなどに関する発表を聞き、バイオテクノロジー分野の新たな事業展開や提携に向けて協力関係を育むことができます。
  • 展示会に出展することで、バイオテクノロジーの専門家や企業幹部などの重要な参加者と直接会って話をするチャンスが広がり、ブランド認知度の向上につながります。
  • ポスターセッションや展示会に参加することができます。
  • 臨床関連の講義を選んで受講することにより、CME(医師生涯教育制度)の認定を受けることができます。

参加をお勧めする方々

  • バイオテクノロジー業界と大学のディレクターや研究員
  • 医薬品の研究者
  • CEO
  • CRO
  • 計測業務の上級専門職
  • 国際業務担当の上級幹部
  • ベンチャーキャピタルの幹部