ホーム

|

歓迎のメッセージ

|

会議主催者

|

アドバイザリーボード

|

インフォメーション

UAE / ドバイについて

|

出展者

|

スポンサー & メディアパートナー

|

お問い合わせ

|

お申し込み

開催延期のお知らせ
誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により2015年2月に延期となりました。
延期に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。
当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。


2014年2月12日から13日までアラブ首長国連邦のドバイで開催

P.O. Box 121223
SAIF Zone
Sharjah
U.A.E
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Conference Dates
2014年2月12 - 13日
Last date for accommodation request
2013年12月25日

歓迎の挨拶


2014年2月12日と13日に開催される第1回Global Cardiovascular Translational Medicine Conferenceには、循環器学の分野で世界をリードする研究者が一堂に会し、最先端の研究などをめぐって議論を展開します。この学会は、研究の成果を発表し、この分野の著名な研究者と意見を交換する場となるだけではなく、ドバイの知的刺激に満ちた環境を楽しむ機会も提供します。循環器学を世界規模で発展、拡大させ、進歩の道筋をつけることがこの学会の目的です。

第1回Global Cardiovascular Translational Medicine Conferenceにどうぞご参加ください。会期中には、各分野の第一人者が最新の研究成果を披露することになっており、各方面から熱い視線が注がれます。またこの学会には、学生も数多く参加することになっており、さまざまな情報を入手するためのプラットフォームとなります。







Wednesday, February 12th and Thursday, February 13th, 2014



イベントカレンダー
メール配信サービス


1st Global Cardiovascular Translational Medicine Conference
- 第1回世界心血管疾患展開医療学会 -
2014年2月12 - 13日
アラブ首長国連邦、Dubai Women's College


第1回Global Cardiovascular Translational Medicine Conference

他に類を見ないこの国際学会は、心血管疾患の分野に関わっているすべての研究者や医師が、オピニオンリーダーや主要な研究者とアイデアや最新の情報を交換するための場となります。会期中は、予防と治療、基礎研究と臨床応用など、心血管疾患のあらゆる側面に光が当てられることになっており、内科医や外科医が今全力で取り組んでいる心疾患関連の新たな課題も議論のテーマになります。

2日間にわたって開催されるこの学会では、参加者同士が親交を深める機会も用意されており、大学や医療機関の国際的なコミュニティに属する研究者たちの知的刺激に満ちた興味深い議論に参加することができます。

この学会のトラック

  1. 血管医学
  2. 心血管薬理学
  3. 心血管疾患治療薬の創薬と治療の新たなトレンド
  4. 血小板阻害
  5. 急性冠症候群
  6. 臨床試験
  7. ステントに関する最新の話題
  8. 分子と細胞レベルの心臓病学
    • 構造生物学
    • 遺伝学
    • プロテオミクス
    • 形態学
    • 幹細胞
    • 分子生物学
    • 代謝
    • 生物物理学
    • 電気生理学
    • 薬理学と生理学
  9. 循環器学分野の研究と開発
    • 心血管疾患
    • 血管新生療法
    • 心血管遺伝子治療
    • 心臓発達と先天性心疾患
    • チャンネル調節と不整脈原性
    • 凝固異常
    • 新規治療標的と治療薬
    • 血栓疾患
    • 肥大と心不全治療の分子レベルでの進歩
  10. 心臓胸郭部手術
  11. 冠動脈疾患
  12. 高血圧
    • 心血管疾患/卒中
    • 肥大
    • 心筋症
    • 末梢血管疾患
    • 肺循環と疾患
  13. 小児性/先天性心疾患
  14. 看護/医療関連職
    • 脳血管疾患/卒中
    • 肥大
    • 心筋症
  15. 心臓画像診断/情報システム
    • 磁気共鳴画像診断法(MRI)
    • 分子イメージング
    • 非侵襲的画像診断技術に関するトランスレーショナルリサーチと臨床研究
    • 心臓超音波検査
    • 放射性核種イメージング
  16. 心疾患の臨床管理
    • 冠状動脈性心疾患
    • 先天性心疾患
    • 不整脈
    • 心不全
    • 心臓弁膜症
    • 脂質異常症と代謝異常
    • 感染性心疾患
    • 高血圧
    • リウマチ性心疾患
    • アテローム性動脈硬化症
    • 心血管疾患と合併症
    • 心臓麻酔の周術期ケア
  17. 心血管工学
    • 心臓病学の応用と診断法
    • 生物医学工学と医療の将来像
    • 生物情報学
    • 計算生物学







参加をお勧めする方々



  • Internists
  • Pharmaceutical Scientists
  • Medical Students
  • Clinicians/Doctors
  • Physicians
  • CEOs, CROs, senior instrumental professionals directors and research associates from the pharmaceutical industry and academia


参加者のメリット
  • 循環器学の分野で指導的な役割を担っている研究者や医師と意見を交換し、交流を拡大することができます。
  • 世界各国の研究者や医師から循環器学の分野における最先端の発見や研究成果に関する発表を聞くことができます。
  • 前臨床段階および臨床段階の心臓血管医療という学際的な分野を網羅する初めての国際的な学会に参加することができます。
  • 展示会に出展することで、研究者を中心とした参加者にブランドをアピールすることができ、製品の認知度も高まります。
  • 将来性の高い市場やビジネスチャンスについての世界的な見取り図を手に入れることができます。
 
Copyright © 2013 1st Global Cardiovascular Translational Medicine Conference
日本語公式サイト運営 : Eureka Science Ltd代理店 株式会社グローバル インフォメーション