logo
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス
4th Coaltrans Emerging Asian Coal Markets - 第4回Coaltrans新興アジア石炭市場 -
2015年11月10 - 11日
フィリピン、マニラ、Dusit Thani Hotel

イベントの概要

フィリピンの石炭火力発電量は今後5年間で倍増することが見込まれており、フィリピンの石炭市場は南東アジア地域において最も急成長することが予想されています。

成長する経済を後押しし、電力不足を縮減するという使命の下、フィリピンは新たに45の石炭火力発電所の建設を計画、もしくはすでに建設中です。

石炭の大半はインドネシアから輸入されていますが、インドネシアの輸出規制に関わる疑義、そしてFTA(自由貿易協定)が将来変わる可能性があることは、すなわちフィリピンおよびその他の南東アジア地域におけるバイヤーたちが、調達先の多様化に向けて新たな代替供給源を探していることを意味しています。

今年の会議では、国際的なサプライヤーを南東アジアのバイヤーたちと直接会わせ、バイヤーたちが必要とする石炭量を明確に把握させることになります。


産業における最も差し迫った問題に対する解答を得る

  • 新規石炭火力発電所はいつから操業するのか?
  • ロシアは南東アジアにおいて競争力のあるサプライヤーとなれるのか?
  • 将来的により多くのASEANのバイヤーが供給源としてオーストラリアに目を向けることになるのか?
  • フィリピンにおける新規の石炭および発電プロジェクトに外国投資家はいかに関与できるのか?