4th Coaltrans Colombia

日程 : 2013年9月3 - 4日
開催地 : コロンビア、バランキヤ、Hotel Dann Carlton Barranquilla


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

  • Platinum Sponsor



  • Bronze Sponsor




Media Partners

  • Argus
  • Coal International
  • Coal People
  • CoalPortal
  • COALspot.com
  • Dry Cargo International
  • e-coal
  • ecoal China
  • globalCOAL
  • IBJ
  • Mining Leaders
  • Mundo Maritomo
  • Notícias de Mineração
  • Platts
  • Port Technology International
  • Steel Home
  • World Coal Magazine

Catalog

イベントカレンダー
メール配信サービス

4th Coaltrans Colombia 2013 - 第4回コールトランスコロンビア、2013年 -
2013年9月3 - 4日 コロンビア、バランキヤ、Hotel Dann Carlton Barranquilla

第4回Coaltrans Colombiaは、9月3日と4日、カリブ海に面したコロンビア北部の港町バランキヤで開催されます。
  
厳しい状況が続いている石炭市場では、2013年に入って不透明感がさらに強まっています。多くの天然資源に恵まれているにもかかわらず、コロンビアは産業構造や物流などの面でさまざまな課題を抱えており、輸出市場における可能性を最大限発揮できるようにするには、これらの課題を解決しなければなりません。これまでコロンビアで生産されるコークスは、高い輸送コストなどが原因で競争力を維持するのが困難でした。
  
しかし、インフラ整備に多くの困難が付きまとう地域であるにもかかわらず、冶金用石炭を生産している企業や物流システムの開発を進めている企業は、新たに実施される数々の画期的なプロジェクトに対して投資を続けています。今後も新たなプロジェクトが数多く予定されているという状況のなかで開催されるこの会議は、コロンビアの石炭業界が現在どのような段階にあり、石炭の輸出量を増やすため当面の課題をどのように解決しようとしているのか当事者から直接話を聞くことができる貴重な機会となります。パナマ運河が拡張され、積載重量トン数10万トン前後のベビーケープサイズの船舶も通行可能になった場合、コロンビア産石炭の輸送コストは、オーストラリアや南アフリカからアジアに輸出される石炭に十分対抗できる水準になります。世界各地の市場と結びつきを強め、コロンビア石炭業界の競争力を高めていくための最新戦略について多様な見解を聞くことができるこの機会をどうぞお見逃しなく。
   
今年の会議で講演される予定の方々

  ·      Maria Constanza Garcia Botero, President, Agencia Nacional de Mineria
  ·      Leon Teicher, Ex-President, Cerrejon
  ·      Alejandro Costa, General Manager, Impala
  ·      Mauricio Cardenas, Corporate Development Manager, Carbones Andinos
  ·      Luis Fernando Andrade Moreno, President, Agencia Nacional de Infraestructura
  ·      Jorge Tabares, Vice President Investment Banking, Bolsa y Renta (a BTG Pactual company)
  ·      Samuel Sherman, Director and Team Leader, Latin American Project Finance, Sumitomo Mitsui Banking Corporation
  
  

 

Go to Top