11th Airfield Engineering & Maintenance Summit
11th Airfield Engineering & Maintenance Summit
-第11回飛行場エンジニアリング・維持管理サミット-
開催地:英国 ロンドン
開催日:2016年11月8 - 11日

主な講演者

  • John CookJohn Cook
    Head of Airfield Pavement Engineering Defence Infrastructure Organization
    Ministry of Defence UK
  • Paul S MeyerPaul S Meyer
    Assistant General Manager, Operations
    Department of Aviation Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport
  • Paul WillisPaul Willis
    Director of Engineering Services
    Manchester Airport Group
  • Lakshminarayanan SLakshminarayanan S
    Vice President - Engineering & Maintenance
    Kempegowda International Airport Bengaluru
  • Janis MaslovskisJanis Maslovskis
    Aerodrome Technical Manager
    Riga International Airport
  • Joe GilmoreJoe Gilmore
    Managing Director
    Ireland West Airport Knock
  • Mark H AdamsMark H Adams
    Acting Senior Director
    Denver International Airport
  • Marco MejiaMarco Mejia
    Vice President, Planning and Engineering
    Calgary Airport Authority
  • Graham WoodmanGraham Woodman
    Senior Technical Director/Technical Lead Pavements and Airfield Planning
    WSP UK
  • Floor FeltenFloor Felten
    Director Asset Management
    Schiphol Group
  • Dato’ Abd Hamid Mohd AliDato’ Abd Hamid Mohd Ali
    Former Chief Operating Officer
    Malaysia Airports Holdings Berhad
  • Peter ChambersPeter Chambers
    Group Head Asset Care & Management
    Dublin Airport Authority
  • Dr. Syed Waqer HaiderDr. Syed Waqer Haider
    Associate Professor, Civil & Environmental Engineering
    Michigan State University
  • Hazim M AbdulwahidHazim M Abdulwahid
    President
    Hazim Consulting
  • Jo LaryJo Lary
    President
    Pavement Consultants Inc
  • Martin SamsonMartin Samson
    Director Engineering - Airports & Aviation Group
    SNC-Lavalin
  • Amnon CohenAmnon Cohen
    Director of Maintenance
    Israel Airport Authority
講演者全員のリスト

英国のロンドンで開催される飛行場エンジニアリングと維持管理をテーマにした世界最大規模のサミット

Equip Global主催のAirfield Engineering & Maintenance Summit (AEMS) は、この種のイベントのなかで世界的に抜きん出た存在となっています。例年このサミットには、関連業界の主要な組織から、最高責任者レベルの幹部はもちろん、エンジニアリング、資産と土木工事、建設、飛行場/エアサイド運営などの部門の責任者が顔を揃え、最新の技術や手法、戦略、ベストプラクティスなどをめぐって活発な議論を展開します。

 

「実際に行われているプロジェクトのケーススタディや専門家を交えた双方向の議論など充実した内容のサミットであり、当社の日常業務に影響を及ぼす業界の最新トレンドについて学ぶことができる優れたイベントと言えます」
−Fujairah International Airport、技術サービスマネジャー

「飛行場のエンジニアリングと資産管理をテーマにした世界最高水準の会議です」
−Federal Aviation Authority Nigeria、ゼネラルマネジャー

「非常に優れた会議であり、実際のプロジェクトのケーススタディが数多く紹介されました」
−Oman Airports Management Company、ランドサイド土木工事管理者

「飛行機での移動に40時間以上かかってもこのサミットに参加するのは、多彩なトピック、新たな知識、人脈構築のチャンスなど数多くのメリットがあるからです」
−NASA、研究員

「新たな知識を吸収し、人脈を構築することができる素晴らしいイベントです」
−Airports Vanuatu Limited、ゼネラルマネジャー

「例年このサミットでは、飛行場の舗装と滑走路資産の寿命を延ばすための実践的なヒントや戦略が紹介されており、見逃すことのできないイベントとなっています」
−Civil Aviation Authority of Nepal、プロジェクトディレクター

「飛行場エンジニアリング業界で最大規模のサミットであり、舗装の管理と保守に関する多くの有益な識見を得ることができます」
−King Abdulaziz International Airport、プロジェクト管理責任者

「優れたコンテンツやケーススタディが多いうえ、さまざまな機会を捉えて人脈を広げることもできます」
−Malaysia Airports Holdings、エンジニアリングマネジャー

参加をお勧めする5つの理由

1.      経験豊富な講演者 - 世界各地で数多くの空港舗装工事や維持管理業務のプロジェクトに携わってきた空港舗装分野の著名な専門家の講演を聞くことができます。

2.      最新の情報 - 世界各国の空港運営会社や航空当局の幹部から、最近実施されたプロジェクトや今後実施されるプロジェクトの概要、現在進行中の空港舗装工事や維持管理業務の最新情報、飛行場修復とオーバーレイ工法を用いたプロジェクトの経験、飛行場のエンジニアリング、設計、建設に関する実際の情報や経験を盛り込んだケーススタディなどを聞くことができます。

3.      実践的なノウハウ - さまざまな材料が使用され、多様な気象条件と気温条件の下にある舗装の維持管理、舗装状態の監視、運営面の要求条件に応じた維持管理作業のスケジュール設定などに関する実務的なヒントやノウハウを吸収することができます。

4.      最新の技術とベストプラクティス - ゴム除去、ブリーディング現象やフラッシュ現象が発生した舗装の保守、アスファルト/コンクリート/瀝青舗装の維持管理、ACN-PCN法などの分野における最先端の技術やベストプラクティスについて学ぶことができます。

5.      飛行場の建設と維持管理に焦点を絞り込んだ世界最大規模のサミット - 関連業界の著名な専門家、各国の空港や航空当局の幹部と人脈を築くことができます。

参加が見込まれる方々

以下のような業務に携わっておられるディレクター、責任者、シニアマネジャー、シニアエンジニアなど

  • 技術サービス
  • 建設
  • エンジニアリングサービス
  • 土木工事と用役設備
  • 施設と資産の管理
  • 保守
  • インフラ開発
  • 飛行場運用
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ(PDF)
イベントカレンダー
防衛/航空宇宙関連の国際会議