6th Dredging & Land Reclamation Asia Summit 2016
6th Dredging & Land Reclamation Asia Summit 2016
-第6回浚渫・干拓アジアサミット、2016年-
開催地:シンガポールヨークホテル
開催日:2016年8月2 - 5日

主な講演者

  • Taco de VriesTaco de Vries
    Resident Project Manager
    Urban Dredging Demonstration Project (UDDP)
  • Nagaraj VellingiriNagaraj Vellingiri
    Project Engineer, Jurong Island West Extension Project
    Dredging International Asia Pacific
  • Juan Pablo PerezJuan Pablo Perez
    Head of Projects and Works Division
    Port Authority of Algeciras
  • Ahmad MetwallyAhmad Metwally
    Dredging Manager
    New Suez Canal, Suez Canal Authority
  • Dian AgustianDian Agustian
    Dredging & Reclamation Manager
    Kalibaru Port Expansion Project
  • Roderico ArgullaRoderico Argulla
    Dredging Projects Management Department Manager
    Philippines Port Authority
  • Vijay KalantriVijay Kalantri
    Chairman & Managing Director
    Dighi Port Limited - Balaji Infra Projects Ltd
  • To be AnnouncedTo be Announced
    NDWT Project Manager (Civil)
    Kuantan Port
  • Iwan GunawanIwan Gunawan
    Project Manager
    Jakarta Emergency Dredging Initiative
  • To Be AnnouncedTo Be Announced
    Civil and Facilities Project Manager, Engineering Department
    Modern Terminals
  • Sandhy WijayaSandhy Wijaya
    Head of Corporate Secretariat Department
    Pelindo I
  • Capt Gagan Pal Singh DiwanCapt Gagan Pal Singh Diwan
    General Manager
    Essar Ports
  • Shri. S. V. MadabhaviShri. S. V. Madabhavi
    Chief Engineer
    Chennai Port
  • John GunnJohn Gunn
    Dredging and Reclamation Consultant
    Anthony D Bates Partnership LLP
  • Henk Van RooijenHenk Van Rooijen
    Director
    Asian Dredging Consultancy
  • Jack HC KerklaanJack HC Kerklaan
    Director
    Akuna Dredging Solutions
全ての講演者を見る

8月に開催される浚渫と干拓に焦点を絞り込んだ世界最高峰のイベント

海事関連および土地関連の官庁、港湾運営会社、工事請負業者などの代表がシンガポールに集結

 

「Equip Global主催の第6回Dredging & Land Reclamation Asia Summit 2016には、港湾運営会社や港湾管理組織のみならず、都市開発プロジェクト管理会社などの代表も加わり、アジア地域で行われているプロジェクト特有の課題を克服する取り組みの教訓などをめぐって意見を交換します。今度のサミットでは、都市部の浚渫プロジェクトで予想されるリスクを評価する際に認識しておく必要のある新たな問題が議論されるほか、設立されてから日の浅い東南アジア地域の港湾運営会社が直面する一般的な課題の解決策に関する講演も行われます。」

- Urban Dredging Demonstration Project (UDDP) 、Resident Project Manager、Taco de Vries氏

サミットの主な見どころ

ケーススタディ

ジャカルタのカリバル港 (ニュープリオク港) 、ダッカ市内の治水対策を目的としたUrban Dredging Demonstration Project (UDDP) 、ジャカルタ市内の治水対策を目的としたJakarta Emergency Dredging Initiative (JEDI) 、エジプトの新スエズ運河、インドのチェンナイ港、スペインのアルヘシラス港など、世界各地で行われている大規模プロジェクトで重要な役割を担っているプロジェクトマネジャーや浚渫工事技術者の講演が予定されており、浚渫プロジェクトや干拓プロジェクトを効果的に管理し、実施する手法についての新たな経験談を聞くことができます。

浚渫・干拓手法のベストプラクティス

インドネシアのLippo KarawaciやPT PP Kalibaru、ベルギーのDEMEといった有力な企業の専門家が登場し、有益な再利用の管理や干拓プロジェクトにおける土地と土の改良、浚渫機や技術の選定、地質工学や地球物理学上の課題克服、浚渫時に発生する廃棄物の削減、浚渫プロジェクトや干拓プロジェクトに対する承認獲得手続きの改善といった分野でのベストプラクティスを紹介します。

双方向での意見交換

浚渫や干拓分野の専門家による講演が予定されており、プロジェクトの設計、管理、監督にまつわる動態的リスクへの対応、プロジェクトを所定の工期と予算の枠内で完成させる方法、浚渫プロジェクトにまつわるさまざまな危険に対する組織の回復力強化といった分野の重要な要因が明確になります。

ワークショップ

ワークショップ A: 浚渫土砂と堆積物の管理−有益な再利用と処理の方法

ワークショップ B: 浚渫および干拓プロジェクトに関する現地調査の総合的な計画の立案

ワークショップ C: 浚渫プロジェクトに対応する効果的な浚渫船の選定

ワークショップ D: プロジェクトを成功裏に完成させるための総合的な危機管理戦略の構築

パートナー

  • China Ports & Harbors Association(CHPA)
  • Dredging Today
  • Port Engineer's Group
  • idredge
  • VIETNAM SHIPBUILDING NEWS
  • Dredging Industry
  • Global Information Inc
全てのパートナーを見る
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ(PDF)
イベントカレンダー
インフラ関連の国際会議

Copyright EquipGlobal 2013 All Rights Reserved
Created by JJ Tan