開催中止のお知らせ

誠に遺憾ながら、当会議は主催者の都合により開催を中止することとなりました。
中止に関するご質問等はメニューのお問い合わせページより承っております。

当会議サイトへのご訪問、ありがとうございました。



- 韓国FPSO・FLNGトップサイド研修講座 -
2016年5月10〜13日 | 韓国、釜山



この講座の講師

BRUNO BAN - Course Expert Trainer

浮体式石油ガス生産貯蔵積出設備 (FPSO) と浮体式液化天然ガス設備 (FLNG) のトップサイドに関して35年以上の経験を有する世界的に有名な専門家

35年以上にわたって海洋石油ガス業界に携わっている専門家であり、概念設計、実現可能性の調査、基本設計、細部の設計などに関する実務経験に裏打ちされた豊富な知識を有しています。

この講座の講師について

浮体式石油ガス貯蔵積出設備 (FPSO) と浮体式液化天然ガス設備 (FLNG) のトップサイドの設計、レイアウト、処理設備−2016年5月に韓国で開催

FPSOとFLNGのトップサイド (生産設備) の設計、レイアウト、処理設備の最適化は、極めて重要な課題といえます。プロセスの最適化、配管、電気設備、構造設計などに関するベストプラクティスに従うことで、安全性と操作性に優れたトップサイドが実現可能になり、資本支出と事業費も抑制することができます。ベストプラクティスを活かしてまとめ上げられたトップサイドプロジェクトでは、経験と実績に基づく体系的な細部設計を応用することで大きな成果をあげることができるうえ、品質や整合性を高めることも可能です。さらに、効率的な設計を採用することで、設備を必要最小限に抑えるとともに、製造、設置、試運転などの作業を簡素化することが可能になり、経費節減と工期短縮を実現することができます。

3日間にわたって行われるこの研修講座は、構想段階から運用段階まで、FPSOやFLNGのトップサイドの設計とレイアウト作業の全段階を辿ることができる構成になっており、操業環境、船体の大きさ、重量の管理、レイアウト計画の立案、処理工程の最適化、船体の動揺の影響などさまざまな側面に目配りしながら、設計上の重要な問題や検討課題にピンポイントで取り組むことができます。

この研修講座のメリット

  • 細部の設計を開始する前の段階で処理工程を最適化する方法を学ぶことができます。
  • 概念設計とFEEDのベストプラクティスを学ぶことができます。
  • 処理工程の最適化を効果的に進めることで、原油回収量を増やすとともに、最小限の加圧で高圧操業を実現する方法を見つけ出すことができます。
  • 居住区、乗船と脱出のための安全な経路、フレア、危険性の高い処理システムと危険性の低い処理システム、船舶への積み込み作業と積み出し作業、補給船接舷部やヘリポートなどの配置を決定する際のベストプラクティスに関する講義を聞くことができます。
  • 最高の性能を発揮できるような形でFPSOやFLNGのトップサイドのレイアウトを決定していくための手法を学ぶことができます。
  • 構造の問題に効果的に対処する方法について理解を深めることができます。
  • FPSOとFLNGのトップサイドの建造とモジュール工法のベストプラクティスを学ぶことができます。
  • 配管の設計、工学、配管応力の支持と分析についての重要なヒントを得ることができます。
  • FPSOやFLNGの電気系統の設計について学ぶことができます。
  • 危機管理戦略−FPSOのトップサイドの設計とレイアウトにまつわるリスクを評価し、軽減する方法を学ぶことができます。
  • FPSOとFLNGの制御と計装に関する実績のある設計基準について学ぶことができます。

この講座で取り上げられる主なトピック

  • 最適なトップサイドの実現−適切に設置し、運用するための方策
  • 流量、圧力、温度の適正なバランスを確保する方法
  • 入力データの把握と設計上の問題の特定
  • FPSOトップサイドの設計−概念段階からFEED、設計までの流れ
  • 処理システムの評価と分析
  • 分離装置、ガス処理システム、補助装置などさまざまな処理設備の検討
  • FPSOとFLNGのトップサイドモジュール支持部の構造設計と分析
  • FPSOやFLNGのトップサイド設備と船体構造の間の相互作用を判断するための先進的な手法
  • 配管や検査に対応するモジュール下空間についての要求条件、フレームスペース、船体構造長手方向のスペース配置、爆発事故の想定など、トップサイドの設計に影響を及ぼす主な課題
  • FPSOとFLNGのトップサイド設備構成の標準化−ベストプラクティスのアプローチ
  • 貯留層流体の搬出や廃棄に関する処理仕様の例
  • トップサイド設備の試運転−主な段階の分析

参加をお勧めする方々

以下のような組織でFPSOやFLNGのトップサイドの設計、建造、運用に携わっておられる方々を対象とした会議です

  • 石油ガス会社
  • FPSOのオペレーター
  • トップサイドの設計企業
  • EPC事業の請負企業
  • FPSOを建造している造船会社
  • FPSOで使用されるモジュールのメーカー
  • 処理設備と管理システムの供給企業
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
Catalog

 

前回の会議に参加された方々の声

" Professional Conducted Course which provided us a comprehensive understanding on FPSO & FLNG Topsides Design & Processing " - Process Engineer, GS Engineering & Construction
" Great Course that allowed me to expand my knowledge about FPSOs & FLNGs " - Project Manager, Llyod's Register Korea
" Practical Experience & Case Studies. Highly recommend this course! " - Hyundai Heavy Industries Co Ltd, Korea
" Trainer has great knowledge & expertise in FPSO & FLNG Topside Design, Laoyut & Processing! " - Vice President, Korea National Oil Corporation
イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議
Copyright EquipGlobal 2013 All Rights Reserved
Created by JJ Tan