Subsea World Summit 2015
Subsea World Summit 2015 - 世界海底作業サミット、2015年 -
2015年5月26 - 29日
マレーシア、クアラルンプール

SUBSEA WORLD SUMMIT 2015、5月にマレーシアのクアラルンプールで開催

海底作業の専門企業や石油ガス関係機関などの代表が世界各地から集まる重要イベントです

 

世界各地で新たな油ガス田の探査が行われ、資源の回収量増加に向けた取り組みや陸地から離れた深海域にある油ガス田の開発が活発化するなか、海底での作業を担う企業の重要性が高まっています。海底油田開発などへの投資が拡大するなか、海底作業関連の市場は、今後年平均成長率 (CAGR) 18%のペースで拡大を続け、2020年には1,170億ドルに達する見通しです。

 

とりわけアジア太平洋地域では、海洋での石油ガス生産の重点がより深い海域へと移りつつあり、油ガス田開発のオペレーターや海洋資源開発会社などの間で海底作業に対応する技術や能力の必要性が高まっています。なかでも重要なのが、成熟フィールドやマージナルフィードでの生産量増加に貢献する海底処理技術であり、海底作業サービスの関連企業にとって大きなビジネスチャンスが見込める分野といえますが、その一方で、技術面の幅広い知識の共有、安全基準、エンジニアリング関連の専門的な技術などが求められます。

 

2015年5月にマレーシアのクアラルンプールで開催されるSubsea World Summitでは、海底での作業に対応する技術やシステムの選定と導入、海底での作業やインフラストラクチャの強化、海底作業に関連する各種リスクへの対応など、さまざまな知識を学ぶことができます。

 

Subsea World Summit 2015の主なメリット

  1. 海底油ガス田プロジェクトの経済的な側面について理解を深めるとともに、開発費削減や回収率向上などを通じて収支を改善していく方法を学ぶことができます
  2. 注目すべきトレンドを見極めるとともに、海底作業に対応する信頼性と安全性に優れた技術やシステムを選定し、効率的な作業に役立つ装置を導入する方法を学ぶことができます
  3. 海中アンビリカル、ライザー、フローライン (SURF) 、パイプライン、船舶を含む重要資産の維持管理を改善していくための方法を学ぶことができます
  4. 海底開発プロジェクトにまつわる技術面と作業面のリスクを把握し、軽減する方法を学ぶことができます
  5. 世界の主要な企業の代表と会うことができ、海底作業やインフラストラクチャの強化方法などを経験豊富な専門家から学ぶことができます

Subsea World Summit 2015への参加をお勧めする方々

油ガス田開発のオペレーター、海底や海洋で行われる作業の専門企業、石油ガス関連の政府機関や監督機関で以下のような部門に所属されている方や役職に就いておられる方
 

  • 海洋開発
  • 海洋構造物
  • 海洋での工事
  • 海洋での設備設置
  • 海底作業用の技術
  • 海底作業用のシステム
  • 海底作業の総括技術者
  • 海底設備の構造技術者
  • 海底開発のプロジェクトマネジャー
  • 海底作業の営業担当マネジャー
  • 海底パイプライン技術者

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議

エネルギー/環境関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら

Copyright EquipGlobal 2013 All Rights Reserved
Created by JJ Tan