FLNG Process Engineering
FLNG Process Engineering 2015
- FLNGプロセスエンジニアリング2015 -
2015年5月18 - 22日
シンガポール

FLNGプロセスエンジニアリング

FLNG(浮体式液化天然ガス設備)施設においては陸上における施設と比べて、特殊な課題が存在します。これらの課題には、波が誘発する船の動きに対する装置および各プロセスの反応、船の上部に設置するプロセス装置に対する重量および設置スペースの制限、可燃性成分の取り扱い、ならびに腐食などが含まれています。これらの課題に対応するためには、分析、試験および革新を織り交ぜる必要性があります。

 

Equip Globalが主催する5日間にわたるFLNG Process Engineering(FLNGプロセスエンジニアリング)研修コースは、上流インフラからガス処理を経て液化プロセスに至るまでの、FLNG生産施設内における作業を支援できるように構成されています。このコースは、ウェルストリーム組成の不確実性、操業環境、船体の大きさ、重量制御、レイアウト計画、プロセスの最適化、ならびに船の動きによる影響などの各側面を考慮して、主要なFLNGプロセス設計の問題および検討事項を明らかにします。

取り上げる主なトピック

•         設計における検討事項、概念およびガイドライン

•         設計法、標準および規制の順守

•         FLNG上部プロセシングの導入

•         ガス処理プロセスエンジニアリング

•         液状化プロセスエンジニアリング

•         主要な装置および設計の検討

•         FLNG上部プロセシングにおける船の動きを克服する方法

•         ダイナミックプロセシングシミュレーション

•         プロセスの最適化と設計の革新

•         FLNG FEEDプロセスエンジニアリングに関するケーススタディー

参加を推奨お勧めする方々

このワークショップは、FLNGプロセス設計およびエンジニアリングに関する知識および技能の向上を目指す人々を対象としています。このワークショップへの参加は、以下の方々にとって有益となります:

•         プロセスエンジニア

•         導管エンジニア

•         装置レイアウトエンジニア

•         構造エンジニア

•         機械エンジニア

•         プロジェクトエンジニア

•         プロポーザルエンジニア

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
エネルギー/環境関連の国際会議

エネルギー/環境関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら

Copyright EquipGlobal 2013 All Rights Reserved
Created by JJ Tan