Wire & Cable Conference 2019
-ワイヤー・ケーブル会議:2019年-
開催日:2019年6月11-12日
開催地:ベルギー、ブリュッセル、Wiltcher's Steigenberger
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新履歴
2019/05/15
アジェンダ更新
2019/04/17
アジェンダ・講演者・スポンサー更新

CRU主催の第13回Wire & Cable Conferenceが、2019年6月11日から12日まで開催されます。この会議は、絶縁線やケーブルのサプライチェーンに加わっている世界各国の組織を対象とした重要イベントとして確固たる地位を築いており、主要企業の幹部など200人以上が集まります。

欧州における政治の中心であるベルギーのブリュッセルで開催される今度の会議は、EU域内で進められている建設や電力、通信分野の重要なプロジェクトの方向性について考え、ワイヤーやケーブルの品質管理と標準化の実施状況を検討する場となります。

分科会のなかで展開されるセッションでは、絶縁線や巻線などの特殊なワイヤー、銅やアルミニウム、光ファイバー、被覆材を用いた各種のケーブル製品、ワイヤーメーカーやケーブルメーカーの業績、消費者、サプライチェーンに影響を及ぼしている各種の要因などをめぐって踏み込んだ議論が展開されます。前回同様、今度の会議でも、世界各地から集まるケーブルメーカーの幹部が、各地域や個々の製品の市場における課題やビジネスチャンスについての見解を示します。

Wire & Cable Conferenceでは、討論、基調講演、ワークショップ、視察ツアー、社交イベントなど多彩なセッションが予定されており、関連業界の主要な組織の幹部と直接会って情報を収集することができる貴重な機会となっています。2日間の会期中には、30人以上の専門家による多彩なセッションが展開されるほか、人脈構築のためのさまざまなイベントも予定されており、ワイヤーとケーブルのサプライチェーンに加わっている多くの業界関係者や顧客と親交を深めることができます。

参加をお勧めする主な理由

  世界各国から集まるワイヤーとケーブルのメーカーや関連業界のオピニオンリーダーからそれぞれの戦略や市場についての見解を聞くことができます。
  変化する業界の力学を踏まえた新たな市場機会や地域市場の展望についての詳細な見解を聞くことができます。
  電力、通信、建設、自動車などの業界の動きがワイヤーとケーブルのサプライチェーンに及ぼす影響について理解を深めることができます。
  普段会うことが難しいさまざまな組織の上級幹部と交流を深めることができます。
  現在直面している課題などについてCRUのアナリストと意見を交換することができます。
  新たなワイヤー製品やケーブル製品と原材料についての技術的な情報を入手することができます。
  提携相手を探している革新的な企業や専門企業の幹部と会い、送電網や通信ネットワークの整備を促進するための方策について意見を交換することができます。

講演者

スポンサー

Aurubis - Metals for Progress
Rosendahl Nextrom
BOREALIS AG

 

出展者

 

More events from CRU

World Copper Conference
 
Santiago, Chile
FTTH APAC Conference 2019
 
Wuhan, China
 
メール配信サービス