Wire & Cable Conference 2018
-ワイヤー・ケーブル会議:2018年-
開催日:2018年6月18-20日
開催地:デンマーク、コペンハーゲン、Copenhagen Marriott Hotel
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
CRU主催の第12回Wire & Cable Conferenceが、2018年6月18日から20日までデンマークの首都コペンハーゲンで開催されます。関連企業の幹部など200人以上の参加者が見込まれる今度の会議では、エネルギーと通信双方の分野における重要な動きに光が当てられます。会期中は、討論、基調講演、ワークショップ、視察ツアー、交流イベントなど多彩なセッションが予定されており、多くの業界関係者と交流を深めつつ、サプライチェーンで重要な役割を担っている組織の幹部などから知識を吸収することができます。

今度の会議では、洋上風力発電プロジェクトの進展と、それがケーブルのメーカーや取引業者、販売業者に及ぼす影響に焦点を絞り込んだセッション、およびスマートシティ構想や都市生活改善に向けた取り組みのなかで発電、送電、配電の各システムが担う役割に焦点を絞り込んだセッションが予定されており、新たな欧州建設資材規制 (CPR) がケーブルメーカーや販売業者に及ぼす影響と規制遵守を推進する機関の役割をめぐる討論も行われます。

また、銅、アルミニウム、光ファイバー、被覆材を含む各種材料の市場に関する詳細な研究発表、業界に大きな影響を及ぼす可能性のある最新の革新的な技術を紹介するセッションなども予定されており、2日間にわたるメインカンファレンスのプログラムなかで展開される多彩なセッションに参加し、30人を超える専門家の講演を聞きながら、ワイヤーとケーブルのサプライチェーンに加わっているさまざまな組織や顧客企業の幹部と交流を深めることができます。

デンマークは、再生可能エネルギーとスマートネットワークの開発で先駆的な役割を担っており、コペンハーゲンは、第12回Wire & Cable Conferenceの開催地にふさわしい都市といえます。会期中は、欧州の有力なケーブルメーカーであるNKTが2017年に買収したスウェーデンのカールスクルーナにある高圧電線製造施設など、複数の施設を訪れる視察ツアーが予定されており、エネルギーとスマートネットワークの分野における動きをその目で確認することができます。


Wire & Cable Conferenceでは、ワイヤー・ケーブル業界に関わっている企業や団体の幹部などおよそ200人が30以上の国々から集まります。
前回の会議に出席された方々の内訳  

講演者

スポンサー

NKT
Rosendahl Nextrom
BOREALIS AG
Messe Duesseldorf

出展者

More events from CRU


World Copper Conference 

Santiago, Chile

FTTH APAC Conference 2018

Manila, Philippines

Metals in the Future 2018 

London, UK
 
メール配信サービス
エネルギー
関連の会議一覧