FTTH APAC Conference 2018
-FTTHアジア太平洋会議:2018年-
開催日:2018年5月8-10日
開催地:フィリピン、マニラ、Shangri-La at the Fort
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ (PDF)
ダウンロード カタログ(PDF)
600人を超える出席者               250を超える出展者             45を超える国々からの参加

FTTH APAC Conference 2018では、アジア太平洋地域の通信市場で積極的に事業を展開している企業の幹部が多数集まります。この地域の通信事業者、ソリューションプロバイダー、ベンダーの上級幹部など600人以上が集まるこのイベントは、市場をリードする企業としての地位を強化し、人脈を拡大し、大手企業から新たな案件を受注することができる貴重な機会となります。

13年目を迎える今度のFTTH APAC Conferenceは、2018年5月にフィリピンの首都マニラで開催されます。アジア地域で今最も注目を集める市場の1つであるフィリピンが舞台となる今回のイベントは、この地域の通信業界にとってのビジネスチャンスと課題について理解を深めるという点で極めてタイムリーなものといえます。

2017年の時点で、世界のFTTxサービス加入者の73%、固定回線を利用したブロードバンドサービス利用者の48%がアジア太平洋地域に集中していると見積もられています。世界各地から600人以上の出席者を集めて開催される今度の会議では、この地域の通信事業者に多大な影響を及ぼす可能性のある市場のトレンドや技術面の動向を把握することができます。

後援

DICT
PLDT
Globe
Converge ICT Solutions
PCTA

スポンサー

YOFC
CYIENT
Sterlite Tech
Corning
Fujikura
FiberHome
CommScope
Calix
Viavi
LUSTER

出展者

サポーター

Cable Technology News
China Laser Publication
Frost & Sullivan
Optics Journal

CRUが主催するこれ以外のイベント


World Copper Conference 2018

Santiago, Chile
 
メール配信サービス