17th Discovery on Target 2019
-第17回ディスカバリーオンターゲット-
開催日:2019年9月16-19日
開催地:米国マサチューセッツ州ボストン、Westin Copley Place




全体基調プログラム

David Liu塩基編集:生細胞のゲノムにおける標的ヌクレオチドの化学
David R. Liu, PhD, Howard Hughes Medical Institute Investigator, Professor of Chemistry & Chemical Biology, Harvard University

Crews_CraigPROTACの過去、現在、未来
Craig M. Crews, PhD, Professor, Chemistry; Pharmacology; Molecular, Cellular & Developmental Biology; Yale University

Additional Keynote Speakers to be Announced

> 詳細を見る



このイベントについて

2019年9月16日から19日まで、米国マサチューセッツ州ボストンで開催される第17回Discovery on Target (DOT) は、新たな創薬標的や技術をテーマにした製薬業界の重要イベントであり、創薬分野の専門職など1,300人を超える参加者が集まります。このイベントでは、現在注目を集めている創薬標的や技術分野における研究の成果、および生物製剤や低分子医薬を含む新たな治療薬の創薬と開発に対応するターゲットバリデーション戦略にスポットライトが当てられることになっており、出席者は、14のプログラムのなかから関心のあるものを選んで参加することができます。また、特定のテーマを掘り下げる研修セミナーや幅広いテーマを網羅するショートコース、各分野の専門家が進行役を務めるグループ討論、交流イベントなども予定されており、出席者のみならず、所属する組織の研究面のニーズにも対応することができます。

2019年のイベントでは、タンパク質工学と新たな生物学的製剤についてのプログラムが拡充されるほか、タンパク質分解誘導薬 (PROTAC) とその応用分野、線維症領域の医薬品と標的、がん免疫療法の新たな標的、低分子医薬の新たな標的としてのRNAなどのプログラムも加わります。


スポンサー

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新通知サービス
更新履歴
2019/05/28
アジェンダ・スポンサー更新
2019/04/18
イベント情報更新