7th Annual Immuno-Oncology Summit 2019
-第7回がん免疫療法サミット-
開催日:2019年8月5-9日
開催地:米国マサチューセッツ州ボストン、Westin Boston Waterfront
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス
更新履歴
2019/04/10
アジェンダ更新
2019/04/09
アジェンダ・スポンサー更新
2019/03/28
スポンサー更新
カタログ (PDF) ダウンロード カタログ(PDF)

がん免疫療法をテーマにした最大規模の学会

がん免疫に焦点を絞り込んだこの重要イベントには、製薬業界のオピニオンリーダーなど675人を超える出席者が集まります。会期中は、関連する領域を幅広く網羅する12の分科会のなかで最新の研究成果が披露されることになっており、主要企業の幹部など、世界各地から集まる出席者と長期的な協力関係を築きながら、次世代免疫療法の開発プログラムを前進させるのに役立つ実用的なソリューションを手に入れることができます。


Immuno-Oncology Summitへの参加をお勧めする理由


人脈構築
世界28ヶ国のおよそ400社の企業からがん免疫療法の分野に携わっているオピニオンリーダーなど675人を超える出席者が集まります。

知識の吸収
175件以上の研究発表と40件以上のポスター発表を通じてがん免疫療法の最新動向を学ぶことができます。

多彩なセッション
5日間にわたって展開される12の分科会、2つの研修セミナー、投資提携フォーラム、4つのショートコースのなかから参加するセッションを選ぶことができます。

多くの業界関係者
出席者の72%はバイオテクノロジー企業と製薬会社に所属しており、がん免疫療法をテーマにした関連業界の重要イベントとなっています。

協力関係の構築
出席者の46%ががん免疫療法に関連する組織の役員やディレクターレベルの幹部であり、これらの幹部と事業面の長期的な関係を築くことができます。

革新的な技術
40以上の出展者が集まる展示会と最新の技術を紹介する20件以上のプレゼンテーションが予定されており、開発プロジェクトに役立つ技術ソリューションを見つけ出すことができます。

ブレインストーミング
専門家が進行役を務めるグループ討論が予定されており、問題解決に役立つ実用的な知識を吸収することができます。

関心の高いトピックの探求
同時進行の分科会のなかから関心の高いトピックについてのセッションを選ぶことができます。

ポスター発表
ポスター発表を行って研究成果を披露することができます。

新興企業の紹介

新興企業を紹介する場となる免疫療法投資提携フォーラムは、この学会のアジェンダに組み込まれているプログラムです。このフォーラムでは、がん免疫療法に関わっている企業や投資会社の幹部に対して医薬品や医療機器、診断法、ソフトウェアなどをアピールすることができます。

 
メール配信サービス