7th Annual Molecular Diagnostics Europe
-第7回分子診断学会欧州大会-
開催日:2019年5月6-9日
開催地:ポルトガル、リスボン、Lisbon Marriott Hotel
弊社(日本事務所)はゴールデンウイーク期間中は休業となります。
ゴールデンウイーク期間中に開催されます当会議のお申込みは4月26日正午で締め切らせて頂きます。
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English
更新通知サービス
更新履歴
2019/04/11
アジェンダ・スポンサー更新
2019/03/27
スポンサー更新
2019/03/08
アジェンダ・スポンサー更新
2019/01/21
アジェンダ・スポンサー更新
カタログ (PDF) ダウンロード カタログ(PDF)

Molecular Diagnostics Europeについて


Cambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第7回International Molecular Diagnostics Europeが、2019年5月6日から9日まで、ポルトガルのリスボンにあるLisbon Marriott Hotelで開催されます。前回よりも大きな会場で行われるこの学会は、大学や製薬会社で診断法の開発に取り組んでいる研究者と、医薬品や医療に関連する部門のエンドユーザーを結びつけ、分子診断についての総合的なビジョンを提示するもので、出生前診断、腫瘍治療、感染性疾患、ポイントオブケア、リキッドバイオプシーなどのトピックに関するセッションのほか、免疫療法に対応するバイオマーカー、がん免疫療法に対応するコンパニオン診断などのトピックに関するセッションも新たに加わります。近年注目を集める分子診断の分野に焦点を絞り込んだこの学会には、今後の医療サービスや薬学研究に影響を及ぼすと見られる新たな技術やプラットフォーム、応用について学ぶため、400人以上の出席者が集まります。2019年春に開催される診断法をテーマにしたこの重要イベントをどうぞお見逃しなく。

全体基調講演


Precision Diagnostics in Oncology: Expanding Roles of Liquid Biopsies
Nitzan Rosenfeld, PhD, Senior Group Leader, Cancer Research UK Cambridge Institute, University of Cambridge; CSO, Inivata Ltd., United Kingdom

Legal and Regulatory Developments in Precision Medicine and Diagnostic Devices
Erik Vollebregt, Partner, Axon Lawyers, The Netherlands

2019年の基調講演


Development of a TMB Assay and the Challenges of Harmonizing across Products
Michael Doherty, Senior Vice President, Head of Product Development, Foundation Medicine, United States

New Challenges of CDX Development into the Commercial Marketplace
Omar Perez, PhD, Head of Precision Medicine and Diagnostics, GlaxoSmithKline, United States

Development of an Integrated Platform for Biomarker and Drug Target Discovery Using Proteomics
Anthony Whetton, Director, Stoller Biomarker Discovery Centre, University of Manchester, United Kingdom

Point-of-Care Diagnostics in Europe – How to Improve Selectivity of Antibiotics Use
Anders Larsson, MD, PhD, Professor, Department of Clinical Chemistry and Pharmacology, Uppsala University Hospital, Sweden

Novel Digital PCR and Mutation Enrichment Technologies for the Analysis of Clinically Relevant DNA Alterations in Liquid Biopsies
G. Mike Makrigiorgos, PhD, Professor, Dana Farber Cancer Institute and Harvard Medical School, United States

Liquid Biopsy: The New Diagnostic Concept in Oncology
Klaus Pantel, MD, Professor, Chairman, Institute of Tumor Biology, University Medical Center Hamburg- Eppendorf, Germany

 
メール配信サービス
製薬・バイオ
関連の会議一覧