Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

更新通知サービス

2019年の主な講演者

Christian Klein, PhD, Distinguished Scientist & Head, Oncology Programs, Roche Innovation Center Zurich

Sergio A Quezada, PhD, Professor, University College London Cancer Institute

Roy Baynes, MD, Senior Vice President, Global Clinical Development & CMO, Merck Research Labs

Ed Schuuring, PhD, Professor & Head, Molecular Pathology, University Medical Center Groningen

Sara Colombetti, PhD, Head of Oncology Discovery Pharmacology, Pharmacology, Roche Innovation Center Zurich


このイベントについて

がん免疫療法の分野における最先端の研究成果を紹介し、意見を交換する場となるCambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第4回Immuno-Oncology Summit Europeがおよそ1週間にわたり英国のロンドンで開催されます。今度のサミットでは、6つのカンファレンスプログラムを通じて、急速に進歩しつつある生物学的製剤を利用したがん治療の最前線で活動する研究チームの発表を聞くことができます。

CHIは、世界各地で130以上のイベントを開催しており、プログラムの内容だけではなく、組織間の協力関係構築という点でも高い評価を得ています。関連業界の重要イベントとなっているPEPTalk、PEGS Protein & Antibody Engineering Summits、Immuno-Oncology Summitsは、北米、欧州、アジアの各地域で毎年開催されており、ロンドンで開催される今度のサミットも大きな成果が期待できます。