Expression Stream

- 発現 -

急成長を続けるタンパク質科学の領域、およびその研究成果から生み出される生物学的製剤により、タンパク質発現系に対する需要は拡大の一途を辿っており、製薬業界での高まる需要に対応するため、質の高いタンパク質を短時間で大量に生産することが可能な技術の開発が求められるようになっています。こうしたなかタンパク質の研究者は、発現系についての理解を踏まえて設計を行い、タンパク質の機能と挙動を解明し、凝集やミスフォールディングなどタンパク質固有の問題を克服するため、ゲノムの構造や機能を究明する必要に迫られています。また膜タンパク質などの扱いが難しい分子は、研究者にとってさらに大きな課題となっていますが、その可能性や恩恵も極めて大きいものがあります。このストリームは、遺伝子やクローン、製造システムを含めたタンパク質発現系の生産性に焦点を絞り込んだもので、発現困難なタンパク質についてのプログラムや、有望なタンパク質を探求するうえでの画期的な戦略や技術に関するプログラムが予定されています。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


更新履歴
2019/03/29
スポンサー更新
2019/03/05
スポンサー更新
2019/02/15
スポンサー更新
2019/02/05
アジェンダ・講演者・スポンサー更新
2019/01/09
スポンサー更新


Premier Sponsors


表示切替:



メール配信サービス