Cambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第6回International Molecular Diagnostics Europeが、2018年5月22日から24日まで、ポルトガルのリスボンで開催されます。この学会は、大学や企業で診断法の開発に携わっている研究者と、製薬会社や医療機関で各種の診断技術を使用している研究者や医療従事者を結びつけ、出生前診断、腫瘍や感染性疾患の診断、ポイントオブケア診断、リキッドバイオプシー、免疫療法などの分野における分子診断の総合的なビジョンを描き出すことができるよう後押しするという役割を担っています。近年分子診断の分野は大きな注目を集めており、今度の学会でも、今後の医療サービスと医薬品研究に大きな影響を及ぼす可能性のある新たな技術やプラットフォーム、応用分野などについて意見を交換するため400人を超える出席者が集まる見通しです。前回を上回る規模で行われる診断分野のこの重要イベントをどうぞお見逃しなく。