Cambridge Healthtech Institute 第3回

Neoantigen Targeted Therapies

( 新抗原標的化療法 )

ゲノム時代の個別化がん免疫療法

2018年8月30日~31日

新抗原標的化療法をテーマにしたこのカンファレンスプログラムでは、製薬会社やバイオテクノロジー企業のオピニオンリーダー、主要な研究機関の開発チームで中心的な役割を担っている研究者、がん免疫療法を行っている臨床医などが一堂に会し、免疫系を利用してがんを治療する患者中心のアプローチの導入に関する研究やケーススタディを披露します。主なトピックは、NGSを利用した腫瘍特異性新抗原の同定、コンピューターを利用した免疫原性ネオエピトープの予測、個別化ワクチン、新たな抗体、併用療法によるネオエピトープの標的化などです。

Coverage will include, but is not limited to:

  • Targeting patient-specific tumor neoepitopes
  • Identification and prediction of tumor-specific neoantigens
  • In silico prediction of immunogenic neoepitopes
  • Personalized immunotherapy targeting NGS-identified neoantigens
  • Therapeutic approaches for novel neoantigen targets

* 不測の事態により、事前の予告なしにプログラムが変更される場合があります。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English





メール配信サービス