Cambridge Healthtech Institute 第1回

Bispecific Antibodies for Cancer Immunotherapy

( がん免疫療法に対応する二重特異性抗体 )

がん免疫療法に対応する次世代生物学的製剤の開発

2018年8月28日~29日

がん免疫療法に対応する二重特異性抗体をテーマにしたこのカンファレンスプログラムでは、免疫チェックポイント標的の二重阻害を目的とした二重特異性抗体の利用、T細胞リダイレクト二重特異性生物製剤、T細胞の疲弊などに関する前臨床研究やトランスレーショナル研究、臨床研究の成果が披露されるほか、有効性強化と毒性低減のための戦略、二重特異性および多重特異性を有する次世代生物製剤開発のための戦略なども示されます。

Cover will include, but is not limited to:

  • Reviving exhausted T-cells with dual costimulation
  • Engaging inhibitory and agonist receptors with bispecific biologics
  • Improving on-target efficacy and limiting off-target immunotoxicity
  • Preclinical and translational research for bispecific antibodies
  • T-cell-redirecting bispecific antibodies
  • Engineering bispecific and multi-specific platforms and constructs

* 不測の事態により、事前の予告なしにプログラムが変更される場合があります。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English





メール配信サービス