Immunotherapy Stream

免疫療法ストリーム

がんを標的とした次世代免疫療法薬の開発

がん免疫療法は、免疫系の力を解き放ち、一部のがんで機能的治癒を実現することにより、がん治療の方法を変えつつあります。このストリームは、がん免疫療法とその進歩に関する総合的なビジョンを示すもので、免疫療法の有効性と安全性の改善をテーマにしたカンファレンスプログラム (4月30日~5月1日) では、T細胞活性の解明、毒性の予防、投薬、腫瘍微小環境との相互作用などに関する各種の戦略が議論されます。また、CAR-T、TCR、TILをテーマにしたカンファレンスプログラム (5月2日~3日) では、固形がんや関心の高い新たな標的に対応するキメラ抗原受容体発現T細胞 (CAR-T) 療法をはじめとした養子細胞療法の開発に焦点を絞り込んだセッションが、アゴニスト免疫療法の標的をテーマにしたカンファレンスプログラム (5月3日~4日) では、最新のデータを盛り込んだ研究発表に加え、注目を集める新たな抗体の生物学的特性や機構について考えるセッションが予定されています。これら3つのプログラムでは、がんを標的とした次世代の免疫療法を開発するため、製薬業界が新たな研究成果や技術をどのような形で応用しているのかという点に焦点を絞り込んだ議論が展開されます。

Improving Immunotherapy Efficacy and Safety ( 免疫療法の有効性と安全性の改善 )

CAR Ts, TCRs and TILs ( CAR-T、TCR、TIL )

Agonist Immunotherapy Targets ( アゴニスト免疫療法の標的 )

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English