Bioconjugates Stream

バイオコンジュゲートストリーム

治療薬としてのバイオコンジュゲート:研究開発段階から臨床開発段階へ

このストリームは、融合タンパク質や抗体薬物複合体 (ADC) など、細胞毒性薬とデリバリー技術を結び付けることで生み出されるがんなどの疾病に対応する注目度の高い治療薬について考えるもので、設計と研究開発に関する現在の取り組み、安定性、特異性、有効性を確保しつつ、複雑な分子を製造する際の課題などのトピックをめぐって議論が展開されます。このうち、融合タンパク質治療薬をテーマにしたカンファレンスプログラムでは、モジュールタイプの構成要素を組み合わせることで実現可能な各種の構築物が取り上げられます。これらの構築物は、抗体では到達困難な標的にも到達できるうえ、機能調節も可能なため、投薬量の削減、製造原価の低減、製品の均一性改善などにつなげることができます。ADCのエンジニアリングをテーマにしたカンファレンスプログラムでは、標的選択性の改善、治療の核となる新たな細胞毒性薬の発見、半減期の延長、標的特異性の向上などを目的とした次世代ADC開発の取り組みが紹介され、ADCの臨床開発の進展をテーマにしたカンファレンスプログラムでは、最近の承認例により有望な治療薬としての信頼感が高まっているという点を踏まえつつ、現在さまざまな段階で臨床試験が行われているADCに光を当てます。

Fusion Protein Therapeutics ( 融合タンパク質治療薬 )

Engineering Antibody-Drug Conjugates ( 抗体薬物複合体のエンジニアリング )

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログダウンロード
カタログ(PDF)