SCOPE 2018について

2018年2月13日から15日まで米国フロリダ州オーランドで開催される第9回Summit for Clinical Ops Executives (SCOPE) では、臨床試験の計画立案、管理、運営のあらゆる局面での進歩と革新的なソリューションに光を当てる18のカンファレンスプログラム、3つの全体基調セッション、人気の高いグループ討論などが予定されており、3日間にわたって踏み込んだ議論が展開されます。今回の主なトピックは、治験実施施設の選定と管理、被験者の関与、募集と維持、実施計画書の最適化、実現可能性、データ戦略と分析法、センサーとウェアラブル技術、プロジェクト管理、アウトソーシング、予測、リソース管理とキャパシティプランニング、予算編成と契約、治験実施にまつわる品質の問題 (QbD) 、リスクベースモニタリング、市販後調査、観察研究、臨床試験のサプライチェーン、精密医療などです。

2017年のSCOPEには、臨床試験の運営や研究をリードするおよそ1,400人の専門職が参加しており、2018年のプログラムでも新鮮な顔ぶれの講演者による注目のセッションが展開されます。今度のサミットでは、臨床試験の運営に携わっている専門職はもちろん、経験の浅い方々にとっても有益なベストプラクティスケーススタディなどを盛り込んだカンファレンスプログラムが組まれています。

2月13日 - 14日

Protocol Development, Global Site Selection, Feasibility and Site Management
( 治験実施計画書の作成、世界各地での治験実施施設選定、実現可能性、施設管理 )

Enrollment Planning and Patient Recruitment
( 登録者数についての計画立案と被験者募集 )

Clinical Trial Forecasting, Budgeting and Contracting
( 臨床試験についての予測と予算編成、契約 )

Mastering an Outsourcing Strategy
( アウトソーシング戦略の確立 )

Implementing Risk-Based Monitoring-Part 1
( リスクベースモニタリングの導入−パート1 )

Clinical Data Strategy and Analytics
( 臨床データに関する戦略と分析法 )

Sensors, Wearables and Digital Biomarkers in Clinical Trials
( 臨床試験でのセンサー、ウェアラブル技術、デジタルバイオマーカー )

Late Stage Research and Observational Studies
( 後期段階の研究と観察研究 )

Biospecimen, Central Lab and Technology for Precision Medicine Trials
( 個別化医療の治験に対応する生体試料、中央検査室、技術 )


2月14日 - 15日

Improving Site-Study Activation and Performance
( 治験実施施設調査の始動と実績の改善 )

Patient Engagement, Enrollment and Retention through Communities and Technology
( コミュニティと技術を利用した被験者の関与、登録、維持 )

Resource Management and Capacity Planning for Clinical Trials
( 臨床試験のためのリソース管理とキャパシティプランニング )

Managing Outsourced Clinical Trials
( アウトソーシングされた臨床試験の管理 )

Implementing Risk-Based Monitoring-Part 2
( リスクベースモニタリングの導入−パート2 )

Artificial Intelligence in Clinical Research
( 臨床研究の分野における人工知能 )

Clinical Technology and Innovation
( 臨床試験のための技術と革新 )

Leveraging Real World Data for Clinical and Observational Research
( 臨床研究と観察研究でのリアルワールドデータの活用 )

Clinical Supply Management
( 臨床試験のためのサプライチェーンマネジメント )


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English



カタログダウンロード
カタログ(PDF)

Signature Sponsor

Premier Sponsors

CAG

> スポンサー

> メディアパートナー

> 出席者

> 出席者の内訳

In Memory of Gerald "Jerry" Matczak
Matczak Jerry

Gerald "Jerry" Matczak, lead consultant in clinical innovation at Eli Lilly & Co., was a rare breed in the pharmaceutical world, someone who not only embraced social media, but also listened to activist patients. He has been a part of the SCOPE conference since its inception and won the Patient Engagement Award on Wednesday, the day before his passing. Matczak died suddenly on Feb. 2 at age 54. We will all miss him.

- Cambridge Healthtech Institute (CHI)



メール配信サービス