Biological + Chemical Sensors Summit 2017
-生物・化学センサーサミット:2017年-
開催日:2017年12月5-7日
開催地:米国カリフォルニア州サンディエゴ、Hilton San Diego Resort & Spa

最終版アジェンダが発表されました

次世代センサーがもたらす新たな技術革新により、人々の生活を一変させるような製品の商業化を後押しする環境が整いつつあります。世界のセンサー市場は、次世代統合システムに対する需要の急速な拡大などにより、2020年には1,540億ドル規模になると見られています。この学会では、分科会やシンポジウム、少人数のセッションなどを通じ、世界各国の企業や研究機関で指導的な役割を担っている専門家が、医療分野や新興市場での実用化に向けた技術開発の最新の成果を明らかにします。



注目の講演者

Andy Behr

Panasonic's Material Technology Development for Stretchable Electronic Applications
Andy Behr, Technology Manager, Electronic Materials Division, Panasonic

Newton Howard

The Future of Brain Implants
Newton Howard, Ph.D., Professor of Neurocomputation & Neurosurgery, University of Oxford; Director of Synthetic Intelligence Lab, Massachusetts Institute of Technology

 
Joseph Wang

Wearable Electrochemical Sensors
Joseph Wang, Ph.D., Department of Nanoengineering, University California San Diego

George Duval

Advanced Diagnostics in Endoscopy for Different Imaging Modalities
George Duval, Boston Scientific

 
Ryan Spitler

Precision Health and Integrated Diagnostics (PHIND): A Vision for the Future
Ryan Spitler, Ph.D., Deputy Director, Precision Health and Integrated Diagnostics Center, Stanford University School of Medicine

Tao Yang

The Challenge of Power for Sensors in Wearables
Tao Yang, System Power Architect, Fitbit