• Re-Entering Antibacterial
    Re-Entering Antibacterial Discovery and Development Summit
    -抗菌薬創薬開発再参入サミット:2017年-
    開催日:2017年10月18-20日
    開催地:米国マサチューセッツ州ボストン、Omni Parker House
    Posters

    現在、抗菌薬のパイプラインを再度活性化させ、抗菌薬管理を改善し、多剤耐性菌を抑えるための取り組みが急ピッチで進められており、抗生物質耐性菌がもたらす危機への持続可能な解決策を見つけ出すため、企業、研究機関、行政機関も連携を強化しつつあります。なかでも多剤耐性グラム陰性菌は、最大の脅威となっており、研究者や政策立案者が強い関心を示しています。多剤耐性菌にまつわるこの緊急事態を克服するには、新たなプラットフォームやスクリーニング戦略、新薬に加え、臨床開発と上市のための新たな経路が必要です。Cambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第4回Re-Entering Antibacterial Discovery and Development Summitは、この重要な領域に携わっている主要な組織の代表が知識と経験を披露し合うための場となるもので、抗菌薬の創薬と開発をテーマにしたカンファレンスプログラム (10月18日~19日) とグラム陰性菌の標的化をテーマにしたカンファレンスプログラム (10月19日~20日) 、および複数のショートコースで構成されます。

    Track 1 
    Track 2 

    Choose your language
    Traditional Chinese
    Simplified Chinese
    Korean
    English


     

    メディアパートナー

       

    関連イベント
    16th Annual World Preclinical Congress