Target-Based Discovery and Validation Channel

標的ベースの創薬と検証

標的をベースにした創薬と検証が焦点となるこのチャネルでは、Gタンパク質共役受容体 (GPCR) 、キナーゼ、エピジェネティックタンパク質、タンパク質分解を標的とした低分子医薬品の創薬を可能にする研究面と技術面の最新の成果などが紹介されます。今度の学会では、リード化合物の創出と標的同定戦略に関する補完的なプログラムが新たに加わることになっており、前臨床研究の効率を高める新たなツールや手法、アプローチの探求が焦点となります。

 

9月26日 - 27日

 

 

9月27日 - 28日

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログダウンロード
カタログ(PDF)


Celebrating 25 Years

Submit A Poster

View All Sponsors

View Media Partners



メール配信サービス