• Drug Discovery Chemistry
  • Drug Discovery Chemistry

Drug Discovery Chemistry 2017
-創薬化学学会、2017年-
開催地:米国カリフォルニア州サンディエゴ、Sheraton San Diego Hotel & Marina
開催日:2017年4月23-27日


 
 




イベント概要


今度で12年目を迎えるCambridge Healthtech Institute (CHI) 主催のDrug Discovery Chemistryは、製薬会社やバイオテクノロジー企業に所属する医薬品化学の研究者を対象とした活気あふれる学会です。今回は、低分子薬剤候補の発見と最適化にまつわるさまざまな課題にスポットライトが当てられる予定であり、出席者は、それぞれのカンファレンスプログラムのなかで展開される多彩なセッションのなかから関心のあるテーマのものを選んで参加することができます。2017年の学会では、タンパク質間相互作用に関するカンファレンスプログラムのパート2、Gタンパク質共役受容体 (GPCR) を標的とする薬物の設計に関するカンファレンスプログラム、およびがん免疫療法に対応する低分子薬についてのシンポジウムが新たに加わります。

基調講演

Craig CrewsPROTACs: Inducing Protein Degradation as a Therapeutic Strategy

Craig M. Crews, Ph.D., Yale University


Jonathan BaellDrug Discovery and Pan-Assay Interference Compounds (PAINS)

Jonathan B. Baell, Ph.D., Monash University



この学会について

  • More than 140 presentations
  • 700+ high-level participants
  • 70+ posters
  • Interactive roundtable, breakout & panel discussions
  • "Track-hop" between concurrent meetings
  • Exclusive exhibit & poster viewing hours
  • Dedicated networking opportunities

ショートコース

Maximize your educational and networking opportunities while in San Diego by adding on one or more interactive short courses!


 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ(PDF)

» スポンサー

» 2016年出席者

Download 2016 CAG

 

 

イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス