OPT Congress
OPT Congress

Oligonucleotide and Peptide Therapeutics Boston
-治療用オリゴヌクレオチドおよびペプチド学会ボストン大会-
開催日:2017年3月27-29日
開催地:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、Royal Sonesta Boston
  • Register Today!
  • Speaker Proposals
  • Sponsor and Exhibitor

学会の概要

既知の疾病標的のうち、現在選択可能な治療法でうまく対処できるのはごく一部と見られています。近年疾病の生物学的な側面に関する研究は、治療薬開発能力の進歩を上回るペースで進んでおり、創薬標的になりにくい数多くの疾病に対処するための新たな方法を見つけ出すことが焦眉の課題となっています。オリゴヌクレオチドとペプチドを利用した治療法は、この課題に対処するための重要なモダリティとして注目を集めるようになっており、従来の低分子医薬や生物製剤よりもはるかに多様な標的に対応しつつ、特異性と安全性に優れた多様な治療薬を製造することが可能になるとの期待も高まっています。

CHI主催の第2回Oligonucleotide and Peptide Therapeutics (OPT) Bostonは、治療用オリゴヌクレオチドとペプチドの開発に取り組んでいる主要な企業や技術プロバイダーの代表が一堂に会し、次世代治療薬の創薬、開発、デリバリーの各分野における進歩について議論を展開する学会として確固とした地位を築いています。3日間にわたって行われるこの学会は、創薬、臨床開発、デリバリー、処方、製造などのトピックを網羅する2つのメインカンファレンスと、腫瘍治療や免疫療法での応用に焦点を絞り込んだ2つのシンポジウムで構成されています。

Track 1 Oligonucleotide Discovery and Delivery 
Track 2 Peptide Discovery and Development 


Symposia 1 Oligonucleotides for Cancer Immunotherapy
Symposia 2 Peptides in Cancer Therapy

 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

カタログ(PDF)

Conference at a Glance

メール配信サービス