PEGS Summit Korea
PEGS Korea
PEGS Korea Summit
-タンパク質抗体工学サミット韓国大会-
開催地:韓国 ソウル、 JW Marriott Seoul
開催日:2016年9月20 - 22日

アジェンダの最終版が完成しました。

抗体医薬品業界では、悪性リンパ腫治療薬Adcetris®と陽性進行乳がん治療薬Kadcyla®が各国で承認され、その後B細胞急性白血病治療薬Blincyto®が承認されたほか、抗ヒトPD-1モノクローナル抗体Opdivo®と抗PD-1抗体製剤Keytruda®の臨床試験も成功を収めるなど、明るいニュースが続いており、新たな期待が高まっています。抗体薬物複合体 (ADC) や二重特異性抗体、免疫療法治療薬、併用療法などの分野におけるこうした成果は、バイオテクノロジー企業による画期的な治療法の発見と開発の新たな扉を開くものといえます。

Cambridge Healthtech Institute (CHI) 主催の第2回PEGS Koreaでは、有力な企業や研究機関の幹部が、注目の的となっているこれらの成果について講演し、創薬から前臨床試験、臨床試験へと進む過程での経験などを披露します。多くのケーススタディと豊富なデータに触れながら、提携のチャンスを探ることができるこの貴重な機会をどうぞお見逃しなく。


PEGS Korea 2016では、2つの新たな分科会とショートコースが予定されています

  • 分科会 1 : タンパク質工学と抗体工学
    がん治療と免疫療法における新たな標的、抗体の標準化と再現性にまつわる課題、ウイルス感染症に対応する抗体の研究、二重特異性抗体やADC、融合タンパク質などの工学と最適化のための戦略

  • 分科会 2 : がん免疫療法
    免疫チェックポイント阻害剤の現在の開発状況と今後の展望、T細胞養子免疫療法の工学面および製造面の課題、臨床段階へと進む併用免疫療法


副講師
Jonas Schaefer, Ph.D., Head, High-Throughput Binder Selection Facility, Biochemistry, University of Zurich
Julia Neugebauer, Ph.D., Associate Director, Leader Discovery Programs, MorphoSys AG

基調講演

Philip GotwalsPhilip Gotwals, Ph.D., Executive Director, Exploratory Immuno-Oncology, Novartis Institutes of Biomedical Research

William StrohlWilliam R. Strohl, Ph.D., Vice President and Biologics Fellow, Janssen Research & Development, LLC

Patrick_BauerlePatrick Baeuerle, Ph.D., Managing Director, MPM Capital

Dimiter DimitrovDimiter Dimitrov, Ph.D., Senior Investigator, Cancer Inflammation Program, National Cancer Institute, NIH



Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

 

企業スポンサー

 MaxCyte

企業サポートスポンサー


GeneScript

スポンサーとなっている組織


AntibodySocietyLogo
 
Antibody Society Korea



Arrow Right Colメディアパートナー


 

分科会 1
Arrow Right Col タンパク質工学と抗体工学


分科会 2
Arrow Right Col がん免疫療法



関連イベント
Eighth Annual PEGS Europe
The Immuno-Oncology Summit


カタログ(PDF)
イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議
メール配信サービス
メール配信サービス
関連会議のご案内をご希望の方はこちら