Drug Discovery Chemistry 2016 - 創薬化学学会 2016年 -
2016年4月19日 - 2016年4月22日
米国、カリフォルニア州、サンディエゴ、ヒルトン サンディエゴ リゾート&スパ
Final Agenda Now Available
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now






最終版のアジェンダが発表されました


Drug Discovery Chemistryは、製薬会社やバイオテクノロジー企業などで研究開発に従事している医化学分野の専門家を対象とした活気あふれる学会です。小分子薬剤候補の創薬と最適化にまつわるさまざまな課題に焦点を絞り込んだこの学会では、数多くの興味深いセッションが予定されており、研究者がそれぞれの関心に基づいて自由にプログラムを組むことができます。2016年の学会では、血液脳関門、創薬に対する生物物理学的アプローチ、抗ウィルス薬をテーマにした3つのシンポジウムが新たに加わる予定であり、いずれも4月22日 (金) に開催されます。

2016年に開催される学会の概要

  • 125件以上の講演が予定されています。
  • トップクラスの研究者など600人以上の出席者が集まります。
  • 70件以上のポスター発表が予定されています。
  • 双方向の議論、同時進行のセッション、パネルディスカッションなどが開催されます。
  • 同時進行で行われる分科会の間を自由に行き来することができます。
  • 出席者のみを対象とした展示会とポスター発表の見学時間が設定されます。
  • 人脈拡大を目的とした各種のイベントが予定されています。
  • 10のショートコースが予定されています。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

Catalog

イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議