Molecular Diagnostics Europe 2016 - 欧州分子診断学会 2016年 -
2016年4月4日 - 2016年4月7日
ポルトガル、リスボン、シェラトン リスボア ホテル&タワーズ
  • MDXE Preliminary Agenda Now Available.

最終版のアジェンダが完成しました




基調講演

Wybo Dondorp  

出生前スクリーニングの目的と範囲:自主性重視の制度とその限界

Wybo Dondorp, Ph.D., Maastricht University

Darren Griffin  

染色体異常に対する着床前遺伝子診断と集計の25年にわたる取り組み

Ulf Goebel  

多剤耐性バクテリアの早期発見と同定を目的とした最新技術の利用

Ulf B. Goebel, M.D., Ph.D., Charité, University Medicine Berlin

Wilfried von Eiff  

臨床プロセスの効率と有効性に対するポイントオブケア検査 (POCT) 技術の影響

Wilfried von Eiff, Ph.D., Leipzig Graduate School of Management

Klaus Pantel  

血中循環腫瘍細胞分析の臨床面の意味

Mike Makrigiorgos  

変異強化のための新たな手法と液体生検のゲノム情報から得られる特異的にメチル化された配列

G. Mike Makrigiorgos, Ph.D., Dana Farber and Harvard Medical School


近年臨床現場では、分子ベースの新たなツールが急速に普及しており、医療の新たな枠組みが形成されようとしています。2016年春にポルトガルのリスボンで開催される第4回Molecular Diagnostics Europeでは、出生前分子診断、生殖遺伝子診断、血中循環腫瘍細胞、循環細胞フリーDNA、感染症に対する先進的な診断法、ポイントオブケア診断をテーマにした6つの分科会が設けられます。出生前診断の市場が存在感を増し、分子診断を臨床現場に導入することで、医療のスピードと精度を高めながら、医薬の新たな時代を切り開くことができるという期待も高まるなか開催されるこの学会をどうぞお見逃しなく。

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English

企業スポンサー

Lifecodexx

 Premaitha Health

Sequenom  

SeraCare

ThermoFisher Scientific

VolitionRx

 

» すべてのスポンサー

» メディアパートナー

 


Catalog

 
イベントカレンダー
医療機器関連の国際会議

CHI | Cambridge HealthTech Institute
日本語公式サイト運営 : Cambridge HealthTech Institute代理店 株式会社グローバル インフォメーション