IMT Header
  • 2015 IMT Banner 2
  • 2015 IMT Banner 4
  • 2015 IMT Banner 5
10th Annual ImVacS: Immunotherapy and Vaccine Summit
- 第10回ImVacS:免疫療法・ワクチン学会 -
2015年8月24 - 28日
米国、マサチューセッツ州、ボストン、マリオット ロング ワーフ ホテル

Cambridge Healthtech Institute (CHI) は、第10回ImVacS: Immunotherapy and Vaccine Summitを2015年8月に開催します。アジュバントに焦点を絞り込んだ唯一の学会としてスタートしたImVacSは、ワクチン、免疫療法、プラットフォーム技術などに関する分科会を擁する大規模な学会へと成長しました。今年は、会期が5日間に延長され、アジュバント、ワクチン、免疫療法の技術、がんの免疫調節療法に用いられる抗体、がんの併用免疫療法、T細胞療法の標的発見といったトピックが取り上げられます。さまざまな技術や革新的な手法を用いて免疫療法やワクチンの進歩を後押しする方策などをめぐり活発な議論が展開されるImVacS 2015は、企業の幹部や大学の研究者にとって見逃すことのできない学会です。

今年のみどころ

  • 新たに全体基調セッションが設定され、およそ300人の出席者が一堂に会します
  • キメラ抗原受容体 (CAT) T細胞に重点を置きつつT細胞療法の標的発見に向けた取り組みにも光を当てます
  • 免疫機能をベースにした治療に対応するプラットフォーム技術についての分科会が設定されます
  • ワクチンアジュバントの最新動向が紹介されます
  • がん免疫療法の合理的な併用をテーマにした分科会が予定されており、タイプの異なる免疫療法の併用を促すための戦略や次世代のツールが焦点となります

分科会


Catalog

イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

医薬品関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら