2015 Next Generation Dx Summit
  • Sponsor & Exhibit
  • About the Summit
  • <
  • ADX Final Banner
Seventh Annual Next Generation Dx Summit 2015
- 第7回次世代診断学会 -
2015年8月18 - 20日
米国、ワシントンDC、キャピタル ヒルトン ホテル

7年目を迎えるNext Generation Dx Summitは、幅広いトピックを網羅するプログラムを通じて新たな知識を吸収し、有益な人脈を構築することができるまたとないチャンスとなっており、世界各地から800人を超える出席者が集まります。臨床診断から事業戦略まで、さまざまな分野を網羅する今年のプログラムには、がん予測バイオマーカー、コンパニオン診断、感染症、ポイントオブケア、薬局での診断、無細胞DNA (cfDNA) 、商業化、がんの免疫療法と償還など幅広いトピックが盛り込まれます。診断分野の重要なトピックを幅広く網羅するNext Generaton Dx Summitは、急速な進化を続けるこの分野で最新の発表を聞いたり、開発の成果に触れたりすることができる貴重な機会となります。

学会のプログラム



ショートコース - 詳しいアジェンダを見る

  • 臨床研究でのFFPE/固定組織の利用
  • 米国臨床検査標準協会 (CLSI) のガイドラインに即した方法確認
  • NGSデータの分析と解釈に関する実務面の課題
  • がん免疫療法に対応するバイオマーカー
  • ポイントオブケアに対応するマイクロ流体技術
  • 診断検査が有する価値の確定
  • 診断プラットフォームとしてのNGS
  • 循環バイオマーカーの検出とキャラクタリゼーション
  • 分子診断の分野における規制の遵守
  • 地域の薬局における臨床検査室改善法 (CLIA) の適用を受けないポイントオブケア診断検査と迅速診断検査の利用
  • 感染症診断のためのNGS
  • NGSアッセイおよび各種マルチプレックスアッセイの規制面および償還面の検討課題


前回までの学会に出席された方々の声

"The Next Generation Dx Summit brings together key players from all facets of diagnostic development. Its format is very conducive to networking and learning from the leaders in the field. This is a great meeting for anyone who is serious about pursuing diagnostic technologies anywhere from research to commercialization."
Program Director, Fluxion Biosciences

"The meeting was excellent, one of the best I have attended, and the standard of talks matched to the schedule across the board."
Vice President, Diagnostics, GlaxoSmithKline

"As we begin to move from a centralized lab to a point-of-care setting we have faced many challenges. It has been a very rewarding meeting with the leaders in policy making along with the leaders in development all in the same place."
Pathology, Graves Gilbert Clinic

"Great conference! Most up to date data. Perfect amalgamation between industry, labs, clinicians and regulatory bodies. Highly recommended!"
Clinical Microbiology Fellow, NIH

» 他の出席者の感想を見る


2014 HIGHLIGHTS

Stories and Videos from Next Generation Dx Summit 2014

FDA's Jennifer Dickey Provides a Regulatory Review of Clinical Sequencing Assays
Sunney Xie and Maximilian Diehn Discuss the Opportunities of Single Cell Sequencing

全体セッション

患者の利益を最大限実現するための取り組み:技術革新と規制遵守の両立


Co-Organized withAMP 

Elaine LyonModerator: Elaine Lyon, Ph.D., Medical Director, Molecular Genetics, ARUP (AMP 2014 President and Member, AMP Professional Relations Committee)

Panelists:

Jordan S. LaserJordan S. Laser, M.D., Medical Director, Pathology and Laboratory Medicine, North Shore Long Island Jewish Health System (Member, AMP Professional Relations Committee)

Jamie McDonaldJamie McDonald, MS, Licensed Genetic Counselor, Co-Director, HHT Center of Excellence; Assistant Professor, Department of Pathology, University of Utah

Stephen DayStephen P. Day, Ph.D., IVD Consultant (Member, AMP Professional Relations Committee)


IMPACT OF PAMA REGULATIONS ON IVDS

Bruce QuinnModerator: Bruce Quinn, M.D., Ph.D., Senior Health Policy Specialist, Foley Hoag LLP


The Impact of PAMA on Molecular Tests

Scott V. McGoohanScott V. McGoohan, J.D., Vice President, Reimbursement & Scientific Affairs, American Clinical Laboratory Association

Panelists:


John F. WarrenJohn F. Warren, Senior Director, McDermott+Consulting LLC



Donna PolizioDonna Polizio, Associate Director, Government Accounts, Genomic Health



Paul W. RadenskyPaul W. Radensky, M.D., Partner, Health Products Regulation Group, McDermott Will & Emery LLP


この学会のみどころ

  • 進化を続ける診断分野の有力な企業と提携関係を築くことができます
  • 診断に関する広い視点からの最新の見解を聞くことができます
  • 関連業界の企業や団体による重要な発表が行われます
  • 世界各地から集まる800人以上の出席者と人脈を構築することができます
  • 全体セッションでは、薬事未承認検査 (LDT) やメディケアアクセス保護法 (PAMA) についての最新情報を聞くことができます
  • CHIのIntro-Netを利用して他の出席者と連絡を取り合うことができます
  • ポスターセッションで最新の技術に関する発表を聞くことができます
  • 各分野の専門家が講師を務めるショートコースのなかから興味のあるものを選んで参加することができます
  • 展示会では革新的な製品や最新のプラットフォームを見ることができます
 


Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog


イベントカレンダー
医療機器関連の国際会議

医療機器関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら