2015 BPD Header
The Bioprocessing Summit 2015 - バイオプロセシング学会、2015年 -
2015年8月3 - 7日
米国、ボストン、ウェスティン コプレイ プレイス

Bioprocessing Summit 2015では、5日間にわたりさまざまなテーマで興味深い講演が行われるほか、各種のソリューションも展示されることになっており、30以上の国々から750人を超える出席者が集まります。今年は、バイオプロセスの分野で世界をリードする研究者や企業の幹部が顔を揃え、細胞株の選定から生物製剤の製造まで、今最も注目を集めている問題をめぐって議論を展開します。この学会では、実務面の細かな問題も取り上げられることになっており、打ち解けた雰囲気のなか、情報を交換したり、人脈を構築したりすることができる貴重な機会となります。

バイオプロセス関連の重要な学会であるBioprocessing Summitは、毎年夏に米国マサチューセッツ州ボストンで開催されます。例年この学会には、バイオプロセス分野の専門家が多数集まり、世界各国の研究者と現在直面している課題をめぐって活発な議論を展開します。

5日間にわたって開催される2015年の学会では、12のプログラム、8つの研修セミナー、10のショートコースが予定されています。

同時進行のストリーム

8月6日(木) 〜 7日(金)

8月5日(水) 〜 6日(木)

8月3日(月) 〜 4日(火)



* 不測の事態により、事前の予告なしにプログラムが変更される場合があります。


この学会のみどころ

  • 世界のバイオプロセシングコミュニティを代表する750人以上の出席者やオピニオンリーダーと人脈を構築することができます
  • 12のセッション、8つの研修セミナー、10のショートコースから独自のプログラムを構成することができます
  • バイオプロセスの分野における各種課題への実用的な対応策について世界各国から集まる研究者と意見を交換することができます
  • 細胞培養、精製、バイオプロダクション、品質、処方、生物学的治療薬の新たなフォーマットなどに関する175以上の研究発表のなかから適切なものを選んで参加することができます
  • グループ討論が予定されており、少人数のグループで特定のトピックに関する議論を深めることができます
  • CHIが運営するIntro-Netを使って多くの出席者と連絡を取り合うことができます
  • ポスター発表のための時間が設定されており、多くの人々の前で研究成果を披露することができるうえ、登録費用も50ドル割引になります
  • 年々規模が拡大する展示会で革新的な製品や最新の技術に触れることができます
  • この他にもみどころ満載の学会です
Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

医薬品関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら