Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now
Register Now

Drug Discovery Chemistry 2015 - 創薬化学学会 2015年 -
- 米国、カリフォルニア州、サンディエゴ、ヒルトン リゾート&スパ



最終版のアジェンダが完成しました

Drug Discovery Chemistryは、製薬業界やバイオテクノロジー業界の企業などに所属する医薬品化学研究者を対象とした活気あふれる学会です。小分子薬剤候補の創薬と最適化にまつわる課題に焦点を絞り込んだこの学会は、複数の分科会が同時進行する形態になっており、個々の研究者が各分科会のなかから最も興味のあるセッションを選んで独自のプログラムを組むことができるなど、数多くの魅力的な特徴を備えています。

2015年に開催される学会のみどころ 


  • 100件を超える講演が予定されています
  • 企業や研究機関の幹部など500人以上の出席者が見込まれます
  • 70件以上のポスター発表が予定されています
  • 参加型の討論や同時進行セッション、パネルディスカッションなど多彩なセッションが展開されます
  • 同時進行する分科会の間を自由に移動することができます
  • 学会参加者のみを対象とした展示会とポスター発表の見学時間が設定されています
  • 人脈構築のチャンスが数多く用意されています
  • 10のショートコースが予定されています

全体基調講演

Brian K. Shoichetフラグメント、表現型、脱オーファン化スクリーニングでカバーする化学型

Brian K. Shoichet, Ph.D., Professor, Department of Pharmaceutical Chemistry, University of California, San Francisco


Harren Jhotiフラグメントベースの創薬:15年間の(再)進化 

Harren Jhoti, Ph.D., President & CEO, Astex Pharmaceuticals


ショートコース

ショートコース*に参加することで、サンディエゴでの時間をさらに有意義なものにすることができます。主なトピックは、物理特性のトレンド、Gタンパク質共役受容体(GPCR)、分子間相互作用、ペプチド治療薬の設計、免疫学、大環状化合物、フラグメントベースの設計、標的化された共有結合の阻害剤などです。
* 別途ショートコースの参加登録が必要です。

DCH 10th Anniversary Banner
 

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog

Premier Sponsor:

Asinex logo 


» スポンサー 

» ショートコース 

 

Conference At A Glance

DCH CAG Thumbnail 


イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

医薬品関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら