PTK 2015 Banner 
2015 Peptalk M Banner 
PepTalk 2015
- タンパク質関連科学学会、2015年 -
-
米国カリフォルニア州、サンディエゴ、タウン&カントリー リゾート&コンベンション センター

2015 PepTalk Final Agenda Slide

基調講演の講演者 - 詳細

酵母から脳へ:プロテオミクスの進歩

Yates_JohnJohn R. Yates, Ph.D., Ernest W. Hahn Professor, Chemical Physiology and Molecular and Cellular Neurobiology, The Scripps Research Institute



About PepTalk

サンディエゴで開催される2015年のPepTalkをどうぞお見逃しなく

PepTalk: The Protein Science Weekは、米国でタンパク質科学に携わっている研究者が一堂に会する大規模な学会の1つであり、この分野で多大な影響力を有する方々との議論に参加することで、大きな成果を得ることができます。

2015年1月19日から23日まで開催されるPepTalk: The Protein Science Weekは、教育的なプログラム、革新的な技術に関するプログラム、人脈構築を目的としたプログラムなど、多彩な内容のプログラムで構成されており、300人を超える各分野の優れた研究者が発表するケーススタディや未公開データ、飛躍的な研究成果、問題解決の方策などに触れることで、研究を前進させるための手がかりを得ることができます。また、さまざまな機会を捉えて新たな人脈を構築することも可能であり、世界各国から集まる研究者と交流を深めながら、生物製剤の進化に関する新たなビジョンを描き出すことができます。参加者は、20のセッション、13のショートコース、3つのトレーニングセミナー、80以上のバズセッション(少人数のグループ討論)、展示会やポスター発表のなかから研究や人脈構築のニーズに合うものを選ぶことが可能であり、有意義な時間を過ごすことができます。

PepTalk 2015の主な特徴:

  • 研究者、監督機関やソリューションプロバイダーの幹部などおよそ1,200人の参加者が見込まれます
  • 抗体、処方、発現、分析法、精製などに関する20のセッションが予定されています
  • 13のショートコースが予定されています
  • 325件以上の発表が行われます
  • 80以上のバズセッションが行われます
  • 100以上の出展者が見込まれます
  • 125件以上のポスター発表が予定されています

"It was a great program and as mostly with CHI I received a lot of inspiration for my current work. In addition there were ample opportunities to network with old friends and new contacts. I have to congratulate you and [your] colleagues to again set high standards for THE protein conference"

"PepTalk provides access to the cutting edge research in protein expression and analysis, and brings together a very large group of both academic and industrial scientists, who have a very broad prospective on all the key subjects in the field. It provides excellent opportunity for generating new ideas and networking with the leaders in the field"

Choose your language
Traditional Chinese
Simplified Chinese
Korean
English


Catalog


      Premier Sponsor: 

ProteinSimple 

Right Arrow スポンサー 

Right Arrow メディアパートナー 


Short Courses 


Training Seminars 

Buzz Sessions
BuzZ Sessions are facilitated, small-group discussions. Interactive participation leads to problem-solving solutions and future collaborations around focused topics.


イベントカレンダー
医薬品関連の国際会議

医薬品関連の国際会議

メール配信サービス
メール配信サービス

関連会議のご案内をご希望の方はこちら